海外旅行保険

Archive for 2014年11月


柿の食べ方、ところ変われば@イタリア

2014年11月26日 更新▲

イタリア在住ベルバッコさんから、イタリアの「柿」の話題です。

秋になると市場に並ぶ秋の味覚・柿。
こちらでの名前はいくつかあり、CACO(カコ)又はCACHI(カキ)と書いてあるのをよく目にします。
CACOはおそらく日本語のカキの単数形、CACHIは日本語そのままかカコの複数形。

フィレンツェ生まれ、フィレンツェ育ちの友人曰く、

「この食べ物は、カキとカコとも言うけど、イタリア語ではDiospero(ディオスペロ)、Pomo(ポーモ)だ。」
ポーモは球状の果実全般のことを言い、トマト=Pomodoro(ポモドーロ)はPomo(球状の果実)+Oro(金)、そう「金の果実」。

面白い、言葉って。

個人的には、渋くなく、硬くて甘い柿が好きですが、こちらではグジュグジュになった状態をスプーンですくって食べます。

こんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初は、

「エッ、こんなグチャグチャを食べるの

と思っていましたが、これも結構美味しく、イタリア式柿の食べ方も好きになりました。

所変われば、いろいろな食べ方がありますね~。

イタリアの風を感じる!ベルバッコさんのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハノイで日本人女子会@ベトナム

2014年11月19日 更新▲

今回はワーホリで世界を旅するSHIHOさんのハノイ旅をご紹介します。お互い一人旅中の日本人女性と合流した模様です。

ハノイ大聖堂

DSCF3813s

何とか湖

DSCF3851s

旧市街はヨーロッパな町並。

DSCF3819s

氷無しチェーみたいなの。

DSCF3822s

豆ともち米と練乳。ウマい!

路上パン屋さんが多い。

DSCF3828s

電線・・・大丈夫コレ?

DSCF3829s

この日はフエで再会したあやかちゃんと再度合流して、久々のショッピング♪
ハンコ屋さん

DSCF3865s
DSCF3864s

名前を入れたり、オリジナルデザインでも作ってくれる。
店によってデザインや精度も違う。うちもここで1個作ってもらったけど、めっちゃかわいくて満足!頑張ってまけてもらったけど大きさやデザインによって値段は変わる。

昼から屋台でビール。地元のオサンしかおらん。

DSCF3866s

夜は奮発してレストラン!ここは何と「回転寿司」ならず、「回転鍋」!!

DSCF3876s

1席に1つ、小さい鍋がテーブルに埋め込まれてあって、本来寿司が流れてくる所に鍋の具が流れてくる…。
すごく画期的なシステム!!!

DSCF3871s

コレ、日本でも流行るんじゃなかろうか!
しかも、鍋も寿司も食べ放題で1000円しない。
まぁベトナム価格にしたらかなり豪遊だけど、美味しくて満足(ノ´∀`*)♪
でも、若干日本が恋しくなって、初めてのホームシックに笑
おばぁちゃんのすきやきが食べたい・・・。

久々の日本人女の子とのデート、めっちゃ楽しかった~!ホーチミン、フエ、ハノイと、トータルでも3日くらいしか会ってないけど、お互い一人旅してるっていうんもあってか、フィーリングが合うんかなぁ?一緒にいて何かすごいラクだったし。
次はバンコク!?で会えるかなー。

 

SHIHOさんのワーホリブログはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビルズで唯一「テイクアウト」ができる支店!@ハワイ

2014年11月18日 更新▲

今回は、ハワイ観光のスペシャリストとして数々のメディアでもご活躍中のAYAKAさんからのレポートをご紹介します!

 

2014年5月にハワイに行ったときに行きました。

こちらも日本でもおなじみ、ビルズのハワイ店が
ワイキキに新しくできたと知り さっそく行ってきました。

実は bills ハワイ店は

全店舗の中でも テイクアウトが出来る唯一の支店なのです!!!

こちらは 1階 カフェ風 テイクアウト可能。 TOGO可能
2階は レストランになっています。

bills に行ってみたいけど、いつも混んでいていけなかった。
billsに行ってみたいけど、なかなか行けない。

という方にはぜひぜひおすすめです。

ワイキキの入り口とも言われている
カラカウア通りのアラモアナよりにあります。
ハードロックカフェの近くです。

15848894044_b34c6edc17_o

店内はものすごく広く、そして天井も高く開放感があります。
ハワイの他のお店に比べると
ものすごく ソフィスティケイトされているかと思います。

16445409306_1b492ae0cf_o

15848894234_1452012457_o

ディナー利用です。
ディナータイムは薄暗い感じでデート使用です。

メニューです。

15848894544_c9fc4b2310_o

〇サラダ

トマトとチーズのサラダでした。
おいしかったです。

15851326583_cf8764d3ae_o
〇ポキ

ポキのbills 風のお料理でした。
ハワイっぽさとbillさんのフュージョン!!という感じです。

16471402335_f5281e36a2_o

〇キムチチャーハン

こちらはハワイ料理でよくある、キムチチャーハンをbills風にアレンジしてありました。

16283981420_bf196c43c0_o

〇パンケーキ

ふわふわでおいしいパンケーキでした。

16285509697_c958d39989_o

最後にラテ

15848894324_d8e7c2eda1_o
billさんとハワイがうまくコラボしてる独特のクイジーンと紹介したほうがいいかもしれません(笑)
オリジナルにハワイエッセンスやパシフィックリムの要素を盛り込んでいるような
お料理でした。
新しいハワイを感じたい人におすすめなお店だと思います。
billsは支店によりメニュー、お料理の内容が異なるため
場所場所で楽しめると思います。

========================
『お店紹介』
住所:280 Beachwalk Ave Honolulu 96815
電話:808 922 1500
営業時間: 月曜~日曜 7:00-22:00
日本語メニュー あり、
Validation(4時間:6米ドル)を発行
カマアイナあり
http://www.billshawaii.com/ja/
========================

 

ハワイのことがよくわかる!AYAKAさんのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴェネツィアの夜はオペラ鑑賞@イタリア

2014年11月12日 更新▲

今回は、ローマ在住のローマナビネットさんから、ヴェネツィアの劇場を紹介して頂きました。

ヴェネツィアの歌劇場フェニーチェ劇場
1792年、1836年,1996年に火災で全焼しました。
2003年に再建,イタリアで一番新しいオペラ劇場です。
ヴェネツィアでのオペラの歴史は古く、1630年よりオペラを開催してます
当時は劇場はなく貴族の邸宅で上演をしてました。
マルコポーロの家でオペラを上演した記録も残っています。
オペラは貴族たちの社交の場で、庶民は鑑賞できませんでした
フェニーチェ劇場は入場料さえ払えば、誰でも鑑賞できる初めての劇場になりました。
3度の大火に遭いながらも復活したのでフェニーチェ(不死鳥)と命名された劇場です。

2014102610300805d

1837年のフェニーチェ劇場

PA181322_convert_20141026102536

貴族の趣味から庶民にも開放された

PA181323_convert_20141026102100

2003年、再建築されたフェニーチェ劇場はイタリア屈指のオペラ劇場に。

PA181308_convert_20141026102315

私たちはモーツアルトのドン・ジョバンニのオペラを
半年前からロイヤルボックスの隣の席を予約しました。
次回はチャンスがあったらロイヤルボックスから鑑賞してみたい

PA181329_convert_20141026102802

イタリア・オペラは国からの助成金が打ち切られ
舞台演出は簡素で地味になってきてます。
ドンジョバンニは粗暴ながらも多くの女性から
愛された男として、軽やかに、華やかに演出して欲しかったですが
今回は野卑で性依存症の男として演出され残念
舞台は室内シーンを廻すだけで変わり映えなし
衣装も、貴族と従者、貴族の娘と農民の娘、ほとんど同じ、
華麗なダンスシーンやコーラスも無し。
歌と演奏は全体に上手でしたが、ピーンとした緊張感が足らなかった
…イタリアのオペラ界は、今後、衰退していくのだろうか?
カンツォーネショーみたいに海外観光客向けに変貌していくのだろうか?
この岐路をどう解決していくのでしょうか?
神に祝福された声と評されたルチアーノ・パヴァロッティが活躍した時代が懐かしいです。

PA181372_convert_20141026101735

きょうから冬時間のイタリア
秋の夜長、せっかくのイタリア、クラシック音楽、バレー、オペラ鑑賞など
楽しい夜をお過ごしください。

 

 

ローマのことが良く分かる!ローマナビネットさんのサイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TRAVEL-MODE11月号

2014年11月12日 更新▲

7763961496_ac5757b9f8_z

d04b0692-s

今月のTRAVEL-MODEはスイスのベルン特集!スイスといえば、チーズフォンデュですが、ベルン発祥の〇〇も忘れてはいけません。そして、お隣にあるペットボトルの写真、よーく見ると・・・えっ?まさか、これは・・・!!

 

fa517d18-s (1)

7937311812_94920424f1_z

スイスのチューリッヒ中央駅に登場した、このキレイ系列車の正体は一体?!そしてお隣の写真は、熊どうしの歯科検診…でしょうか?ベルンの〇〇公園で見られる、癒しの光景です。気になる記事は↓↓↓をご覧ください!

 

A quality mountain food [bergsteiger essen] – a rösti at the Mountain Hotel Wildstrubel, Gemmipass, Valais, Switzerland / geographyalltheway.com Roar! / SteFou!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルンは「熊」という意味です。

2014年11月12日 更新▲

スイス・ベルンの州旗

スイス国旗

80px-Berne-coat_of_arms.svg

ゲーテが最も美しいと言った街、ベルン。皆様、よくご存知の通り、スイスの首都です。市名の由来は諸説あるようですが、ドイツ語の熊、ベーア(Bär)からきている説が有力です。森を切り開いてこの街を創設したという狩猟好きのツェーリンゲン公爵ベルヒトルト5世が、最初に仕留めたのが熊だったから・・・という話もあります。

Roar!
Roar! / SteFou!

さて、ご覧頂いているのはそのベルンのクマ公園、「ベーレングラーベン」の熊です。虫歯の確認中・・・?でしょうか。随分といきいきした表情です。以前のクマ公園は市の真ん中に、クマ達を囲い込むような形であったのですが、動物虐待という批判もあり2009年に自然の多いアーレ川の岸辺に移されました。

 

 

クマの本当の気持ちは分かりませんが、元気に駆け回る様子なども見ることができ、人間はクマに癒されるスポットとなったようです。新クマ公園には、テラス席のあるレストランなどもあり、スイス料理も堪能できます。案内所のところにあるレストランは、とても美味しいと評判です。ベルンに行ったら、ぜひ市名の源を訪ねてみませんか?
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マッターホルン入りのペットボトル?!

2014年11月12日 更新▲

スイス国旗 今回は、スイス・チューリッヒ在住のApfelさんからのスイスレポートをご紹介します。 d04b0692-s

ご用件のため、チューリッヒからベルンへ行かれたというApfelさん。ベルンまではインターシティ(日本でいう特急電車)で約1時間です。車内販売で購入すると高いので、ミネラルウォーターを乗車前にスーパーで購入されたそうですが、それが写真のペットボトルです!よく見ると、マッターホルンが中に!!お味はマッターホルンテイストというわけではなかったようですが、見るからに美味しそうですね。

fa517d18-s (1)

(写真は Apfelさん掲載のbahn ONLINE.ch より)

そして、これも「山」の話題。スイスを走っている電車に「富士山」が描かれています。日本とスイスの国交樹立150年を記念してつくられたそうです。チューリッヒ中央駅に停まっていたのをタイミングが合わずに見損なってしまった・・・と、残念がっておいでのApfelさんでした。機会があればまたレポートしてくださるそうなので、楽しみにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルン発の朝食レシピ「レシュティ」

2014年11月12日 更新▲

A quality mountain food [bergsteiger essen] - a rösti at the Mountain Hotel Wildstrubel, Gemmipass, Valais, Switzerland
A quality mountain food [bergsteiger essen] – a rösti at the Mountain Hotel Wildstrubel, Gemmipass, Valais, Switzerland / geographyalltheway.com

チーズフォンデュの陰に隠れて目立ちませんが、もうひとつのスイス名物が「レシュティ」です。じゃがいもの細切りをフライパンで炒め、今風にいうと「パンケーキ」のような形にして、こんがり焼いたものです。元々、ベルンの農家の人々が朝食としていたものが広まったそうです。トッピングは、ベーコン、チーズ、写真のように目玉焼きなど様々。カロリーが、ちょっと気にはなりますが、スイス料理は案外胃もたれしないので、日本人にも人気です。

 

子喰い鬼の噴水

Kindlifresserbrunnen
Kindlifresserbrunnen / janetmck

これは、噴水が100箇所あるというベルンで、最もインパクトがあるといわれる「子喰い鬼の噴水」です。この付近に、レシュティの専門店があります。噴水めぐりの合間に、ぜひ覗いてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「スプリンクラー、シュパーシュパー!?」

2014年11月12日 更新▲

福岡県在住 仁太さん(60代男性)の体験した海外トラブルです。

※写真はイメージです。

Sprinkler
Sprinkler / Tavos Mata Machado

新婚旅行で同じツアーで仲良くなった夫婦と食事をしての帰り道、何かの店の前の芝生の中にあったスプリンクラーを蹴ってしまった。すると、壊れて水が噴出した。あわてた私は店に飛び込み「スプリンクラー、ブロークン。シュパー・・シュパー(水の噴出す擬音)」と伝えた。すると店の女性は「サンキュー」、私は何も言えず店を後にした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海外旅行保険  60日前から申込みOK!(当日もOK)24時間受付 海外旅行保険のお申込みは簡単!10分で契約完了。忘れない今のうちにお申込みください。
お申込み
海外旅行保険お申込み
ページの先頭に戻る
RSSリーダーで購読する