海外旅行保険

Archive for 2015年07月


ドゥブロヴニクの素敵なアパートメント@クロアチア

2015年07月27日 更新▲

今回は、世界を旅するYuhさんから、クロアチアドゥブロヴニクを紹介して頂きました!

Yuhです\(^o^)/

o0800060013363196556

スプリットからドブロヴニクへ到着\(^o^)/
4時間くらいでつきました♪

o0720096013363196590

予約していたアパートメントへ♪
バスステーションからすぐ近くの便利な場所にしました!!
バスで色んな所に行く予定だからです(∩´∀`∩)

o0800060013363196634

見つけた\(^o^)/

o0800060013363196668

私のお部屋は2階で、一階と隣の家に管理人が住んでます♪

到着した時は英語が全く出来ないおばちゃん一人で、ひたすら笑顔のみで対応されました(笑)

しばらくして英語出来ないおばちゃんから電話を渡され、英語が出来る管理人の男性と色々会話しました。
〝何時にあんたが来るかわからんかったから、仕事中でそっちに行かれへんわ~すんまへんねぇ~〟って話でした(笑)

o0800060013363196699

o0800060013369553813
素敵なバルコニー♡
バルコニーから海が見えます♪

o0800060013363196722

部屋もめっちゃ良かったです!!

o0800060013363196752

めっちゃ綺麗やし、まぁまぁ広い!!

o0800060013363196789

良すぎて大コーフンです!!(笑)

o0800060013363196812

キッチンも色々揃ってます!!

o0800060013363196834

o0800060013363196866

一人で楽しむのは勿体ない(^_^;

o0800060013363196909

ベッドルームも素敵です♡

o0800060013363196950

o0720096013363201888
普段クイーンサイズで寝てるんで
(ダブルと思って買ったらクイーンやった笑)
ダブルはちっこいですね(´・_・`)

o0800060013363196991

o0800060013363197074

洗濯機もあります♡

o0720096013363201915

アイロンとか洗濯物干すやつも揃ってるので、滞在中は毎日洗濯楽しみました(笑)

o0800060013363201964

せっかくキッチンがついてるのでスーパーマーケットへ♪

旅してると中盤から外食がしんどくなってくるんです(・д・)

ちっさいスーパーマーケットで、あんまり品揃えがよくないので微妙でしたが(´θ`llll)

o0800060013363202015

少ない品揃えから選び出しました。
英語表記のない物が多いです(´θ`llll)

本当は野菜切ったり、もっと本格的に料理したかったけど、まとめ買いしか売ってないので食べきれないのでやめました(´θ`llll)

o0800060013363202050

なので簡単な調理♪
このIHも使い方が書いてないので初め使い方わからなくてかなりてこずりました(・д・)

食洗機も洗濯機もクロアチア語しか書いてないし、なんとなくで使いこなしました(笑)

o0800060013363202099

相変わらずのパスタ(笑)

ウインナーは適当に炒めて♡
このウインナーが美味しくて次の日も買いました(笑)

o0800060013363202146

食後のコーヒーはバルコニーで♡

o0800060013363202190

癒される~(∩´∀`∩)

o0800060013363202227

夜もすっごく落ち着く空間で、ほんまにここが気に入りました!!

こんな家に住みたい!!!!!!
どうしたらこんな素敵な空間になるんやろう?ってめっちゃ考えました。

o0800060013363202272

照明がいいのかな?

今まで世界中で、もう一度泊まってみたい大好きになったホテルが2軒だけメキシコとタイにあるんですが、そこもこんな照明だった気がする♡

o0800060013363202299

次の日♪
バルコニーから見える海に、大型の船が来てました\(^o^)/

o0800060013363202332

朝ご飯は昨日作りすぎたパスタとスープ♡
バルコニーで食べたかったけど隣の家の人が庭にいたので、見られるので止めました(笑)

ほなっ!

 

世界を旅するYuhさんのブログはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリンで本物のアイスコーヒーを飲む!@ドイツ

2015年07月21日 更新▲

今回は、ベルリン在住のライター久保田由希さんとガイドの松永明子さんからのレポートをご紹介します!

 P1180439
夏はこれよね〜

 いや〜、ベルリンはいちばんいい季節になってきましたよ。
 暑すぎず、寒すぎず、空気はカラッと、空は青い。

 こんなときは、カフェのテラスで「アイスコーヒー」じゃないですか?!

 でも要注意。ドイツに詳しい方はご存じでしょうが、ドイツで「アイスコーヒー」というと、普通はEiskaffee(アイスカフェー)だと思われてしまうんですね。これはコーヒーの上に、バニラアイスが乗った、日本語で言う「コーヒーフロート」。

 じゃあ、いわゆる日本の「アイスコーヒー」は? というと、じつは数年前までありませんでした。
 ドイツでは(たぶんほかのヨーロッパの国々も)、コーヒーを冷たくして飲むという感覚がなかったんです(ちなみにアイスの乗ったEiskaffeeは、ドイツ人にとってはデザートに近い感覚みたいです)。

 ところが、この数年でベルリンにも「アイスコーヒー」が上陸したんです! まだまだ馴染みが薄いのですが、豆のクオリティにこだわったカフェを中心に、徐々に知られるようになってきました。

 そこで今回は、おいしいアイスコーヒーを飲めるお店を厳選してご紹介します。お値段は、だいたい3ユーロ前後です。
 各店の営業時間や定休日は、HPを見てみてください。

 
*Coffee Star コーヒースター

P1180445

日本のアイスコーヒーに近い、コクのある深い味わいが特徴です。さらりとした甘さのお手製ガムシロを加えると、ちょうどいい感じ。アイスコーヒーは、Dutch coffeeという名前で売られています。
WeddingのMüllerstr. 146にも支店がありますが、アイスコーヒーを扱っているのはWörther Str. 23のほうだけなので、ご注意を。なお、カウンター席中心の小さなお店なので、店内に客用トイレはありません。
ここは店内で豆を自家焙煎しています。流行のサードウェーブ系とは一線を画す、中深煎り。日本人好みの味だと思います。豆の販売もしていて、高品質のシングルオリジン豆を扱っているのに、お値段が超良心的で驚きます。

Wörther Str. 23, 10405 Berlin
http://coffeestar.net/

*Enishi えにし

IMG_8032

「えにし」は、日本のアンティーク家具&雑貨ショップ。でも店内の一角に、小さなカフェコーナーもあるんです。スペースは小さくても、味は本格的。質のいい豆をハリオの器具で1滴1滴ゆ〜っくりと水出ししたアイスコーヒーは、そりゃおいしいに決まってます。しかも氷は、アイスコーヒーを凍らせたもの。溶けても味が薄まらなくて、いいんです。
ベルリンでアイスコーヒーを頼むと、ガムシロやミルクなしのことが多いのですが、ここはどちらも付いてきます。やっぱりこれが日本の感覚ですよね。
オーナーのマキさんに、「アイスコーヒー」と日本語で注文してください。

Pappelallee 86, 10437 Berlin
http://www.enishi-japanese-antique.com/

*Chapter One チャプターワン

P1170966

ハンドドリップ、エアロプレス、サイフォンと、抽出にこだわる小さなコーヒーのお店。温かいラテやカプチーノもおすすめですが、夏はぜひアイスコーヒーを。Cold dripという名前で売っています。味はさっぱり、あっさりめ。ストレートで飲みましょう。
私はここのインテリアが大好きです。シンプルでカッコいい、ベルリンらしい雰囲気です。HP上の映像もカッコいいですよ。
店内に客用トイレはありません。

Mittenwalder Str. 30, 10961 Berlin
http://www.chapter-one-coffee.com/

*The Barn Roastery ザ・バーン・ロースタリー

P1180433

Mitte地区に小さな本店もありますが、こちらは店の奥に焙煎所を備えたコーヒーショップ。ここもハンドドリップ、エアロプレスと、抽出にこだわっています。アイスコーヒーは、cold brewといえばOKです。
店内で焙煎した豆は、サードウェーブ系らしく、かなりライトロースト。さっぱりしていて、酸味があります。浅煎りのコーヒーは、お茶を飲むような感覚でいただけます。浅煎りに慣れなかった頃は酸っぱすぎるように思っていましたが、慣れてくるとフルーティーな味も感じられ、これはこれでいいと思います。
店内では、ラップトップは使用禁止。ベビーカーも入れません。ベビーカーが入店禁止なのは、店内で高温で豆を焙煎しているため、安全上の理由からとのことだそうですが、オープン当時は物議を醸しました。
自家焙煎の豆も、もちろん買えます。浅煎りが好きな方におすすめ。

Schönhauser Allee 8, 10119 Berlin
http://barn.bigcartel.com/the-roastery

 ここまで読んでいただくとおわかりかもしれませんが、アイスコーヒーの名前はcold dripだったり、cold brewだったりと、店によってまちまちです。Iced coffeeと表示している店もあります。ドイツ語では、決まった単語がないんですね。

 それだけアイスコーヒーという飲み物が、まだ一般的でないことを表していると思います。アイスコーヒーがあるカフェは少数派ですし、その存在自体を知らない人も多いです。
 それでもベルリンはインターナショナルな都市なので、まだ浸透しているほうですが、ドイツの中小都市なら、Eiskaffeeしかないかもしれません。

 夏は、砂糖がたっぷり入った清涼飲料水よりも、アイスコーヒーのほうが太らなくていいんじゃないでしょうか。
 個人的に、次はノンシュガーのアイスティーがメジャーになってほしいです。
(text and photo_Yuki Kubota)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついついタイで生ガキを!

2015年07月21日 更新▲

東京都 ひふちゃんさん(50代女性)に降りかかった災難です!

OystersOysters / julesjulesjules m

 

タイで日本人が経営していたので、ついつい生ガキをたべてしまった。娘だけが当たり、救急病院へ・・・。現地の医師の質問が解らず、おなかをおさえて泣き真似やら、ゲーゲーと吐く真似をして薬をもらってホテルへ。帰国後、薬を調べてみたら胃潰瘍の治療薬でした。(ひふちゃんさん)

 

ひふちゃんさん、お嬢様の件、大変でしたね。旅先での病気は、体調の悪い中で、さまざまな選択や決断を迫られることになり、どうしていいかわからなくなることも多いと思います。体調不良を訴える現地語のメモ書きなどが活用できると、支えになるかもしれませんね。(イチコ)

 

<タイで患者数の多い病気トップ5>

1位 急性下痢症

2位 不明熱

3位 肺炎

4位 食中毒

5位 出血性結膜炎 (2012年 タイ保健省統計)

 

<タイ語ひとくちメモ>

下痢・・・トーンシイア

嘔気・・・アージェン

腹痛・・・プワットン

病院に連れて行ってほしい・・・パーパイローンパヤバーン

 

外務省「世界の医療事情」より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TRAVEL-MODE7月号

2015年07月21日 更新▲

★タイムを競う、熱いお祭り!これ、何だか分かりますか?★

 

 

 

こちらは博多祇園山笠。福岡の博多で毎年7月1日から7月15日にかけて開催される700年以上もの伝統を誇るお祭です。櫛田神社にまつられるスサノオノミコトに対して奉納される祇園祭のひとつで、動画は今年の一番山笠(大黒流)による「追い山ならし」の様子。期間中は博多の街全体がエネルギッシュで、弊社の周辺でも法被姿の男衆を見かけることがあります。

 

 

P8282797as

今月のTRAVEL-MODEでは、ミャンマーを特集!金ぴかのお寺で知られるミャンマーですが、ここには私達の想像を超えるものがいっぱい!びっくり〇〇車をはじめ、あまり期待せずに行った遺跡が、なんと大変なことに…!!注目の自転車保険情報では、自転車にまつわる熱いご意見をご紹介します!

P8282777s

更に、読者様の今いちばん行きたい国として、今月はカラフルな家が並ぶ〇〇〇〇〇共和国をご紹介しています!海外トラブル情報では、おいしそうな〇〇をつい口にしてしまった母娘さんの辛い体験をご紹介。今月もTRAVEL-MODEをどうぞお楽しみに!続きはこちら

Estonia, Tallin / loriszecchinato

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミャンマーのびっくり観覧車!

2015年07月21日 更新▲
P8202450_20130903133746726s

こちらは遊園地で大人気の観覧車です。

一見、日本となんら変わらないように見えます。

SHIHOさんも最初「やたら回るのが速い」ぐらいしか思わなかったそう。

しかしこの観覧車…よく見ると…

P8202455s

なんと、人力です! えっ、人力って…??

 

←こういうことです!!

 

 

この観覧車に機械のようなものが付いている様子は一切なく、数名の男性スタッフが自身の体重で観覧車を操作しています。思わず「いやだ~!!」と叫んだSHIHOさん。確かに…ちょっとこわい(汗)

 

P8202459s P8202463s
P8202463s

しかし、本気で嫌がっているSHIHOさんを、お金の心配をしていると勘違いした同行者のアマー。

 

「私が出すから」と言って、SHIHOさんを強引に観覧車に押し込みます…。

 

昔よく公園で見かけた対面式のブランコが、大がかりになった感じですね。席は4人乗りで、すごく狭いそうです。

 

そして、この観覧車は席が埋まらないと回らないそう。発車を待つ、乗り合いバスのような観覧車です。

 

席がある程度埋まったと思ったら、リーダーみたいなイケイケの兄ちゃんが「ピーッ!!!」と吹いた笛を合図に、スタッフが一斉に観覧車のてっぺんに登り出して…

何て原始的な・・・と思いながらも意外に楽しかったというSHIHOさん。

皆さんも、ミャンマーの人力観覧車、いかがですか?

まだまだたくさん!他の海外記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほったらかしの美学。イン・ディン遺跡

2015年07月21日 更新▲

世界を旅するSHIHOさんより、ミャンマーで期待以上だった遺跡のご紹介です!

SHIHOさんはミャンマー滞在時に、インレー湖上にある「ガーペー僧院」を目指しました。猫好きのSHIHOさんは、ここの僧侶が猫に教え込んだという芸に興味があったのです。そのため、ボートをチャーターして、インレー湖巡りをすることにしました。

元々、このお寺以外には興味が無かったSHIHOさんですが、行っても行かなくても値段が変わらなかったため、ナムパン村の五日市や水上集落などをご覧になったそうです。

 

ナムパン村の五日市P8282777s

水上集落P8282784s

 

そんな中、ある遺跡に行くことになりました。その名も「イン・ディン遺跡」。この遺跡は少し離れたところにあり、ボートの追加料金が必要・・・。当初は行く気のなかったSHIHOさんですが、さすがはバックパッカー。うまく値段交渉に成功して、訪問することになりました。

 

期待せずに訪れたところ・・・「むっっちゃ良かった!!!」そうです。

 

インディン遺跡
P8282789a_20130928213524ad1s

遺跡は人間が作ったものですが、それをやさしく包み込むように、木々が茂っています。

 ここまできたら、「芸術品」。そう言っても過言ではないと感じられたSHIHOさんです。

 

しかし・・・

 

「修復の魔の手が・・・」

P8282828s

 

ミャンマーといえば「金ピカ」。修復中の仏塔郡は、真っ白や金ピカに塗り替えられているそうです。「もう残念としか言いようが無い」とSHIHOさん。全くの同感です。

 

まだまだたくさん!他の海外記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地図の「虫歯」に行ってみた!@ルクセンブルク

2015年07月13日 更新▲

今回は、世界を旅するYuhさんから、ルクゼンブルクのレポートです!

 

 

Yuhです\(^o^)/

o0640048013075958180

o0640048013075958191

地球の歩き方に気になる事が書いてるんです。
『虫歯』って何???(笑)
しかもこの虫歯についての説明書きは無し(笑)
気になるので行ってみることに!!

o0640048013075958208

場所的にここなんですが…。

虫歯あった!!!!(笑)

 

o0480064013075958238

虫歯ってこれのことやろう!?(笑)
これしか無い(笑)

o0480064013075958268

 
確かに虫歯っぽい…(笑)

o0480064013075958283

虫歯やわ!!!!(笑)

 

o0640048013075958319

o0640048013075958332

横から見たら虫歯っぽくはない(笑)

しかも現地には虫歯なんて名称書かれてないんです(笑)
日本人が勝手に名付けたのでは!?(笑)

 

o0640048013075958359

o0640048013075958380

o0640048013075960979

いつまでもこの綺麗な景色を眺めてたいけど、日帰りなので帰ります~♪

o0480064013075970097

お土産屋さんにはルクセンブルクの王室達のブロマイドみたいなポストカードが…(笑)

アイドルかっ!!(笑)

o0640048013075961004

帰りの電車、もう出発しそうだったので慌てて駅員さんにどこのホームか聞いたら、
かなり深刻な顔をして『Where r u from?』って。
私そんなに怪しそうな顔してるんかな???って思いながら『Japan』と言うと、
駅員さんかなり嬉しそうに
『Oh—!!!!Japan!!!!』って(笑)

あの~、急いでるんですが(・д・)

o0480064013075961072

帰りの電車も、行きしなに一緒になったコスプレの人達と同じ電車になりました(笑)

一体なんのイベントがあったんやろう…
めっちゃ気になる(笑)

しかもこのスパイダーマン、なんで短パン履いてるんかも行きしなから気になってました(笑)

ほなっ!

 

 

100ヶ国訪問を目指すYuhさんのブログはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファンタジックなアルベロベッロ@イタリア

2015年07月06日 更新▲

ローマ在住のローマナビネットさんより、ユニークな集落のご紹介です!

 

プーリア州のアルベロベッロ (1996年世界遺産)
おとぎの国のような円錐形のとんがり屋根の家々。
1500軒のトゥルッリの集落。
トゥルッリと呼ばれるそれらの家は、石灰岩を積み重ねて作られてます。
ユニークな建築の大集落が誕生したのは16世紀後半です。

P6300117_convert_20150704171216ファンタジックなトゥルッリ集落俯瞰
ディズニー映画のシーンみたい。

P6300094_convert_20150704170436屋根に昇ってみました。
この莫大な量の屋根に使う石はどこから運んだのではなく
地面を掘るとゴロゴロ出てくるそうです。
硬い岩盤のため作物は作れない土地です。

P6300108_convert_2015070417061516世紀頃のトゥルッリ、無人です。
この様な形の家を作ったのは壊しやすいからとの理由です。
中心の柱を引っ張ると簡単にグッシャと潰れます。
なぜ?
農民の家は解体しやすいよう簡易に建設することが領主によって命じられていた。
理由としては2つあり、1つは反抗的な農民を懲罰するため、
2つは課税対策である。
領主はナポリ王国に対して家屋に応じた税を納めねばならなかった。
このため解体しやすく再建しやすいような構造にしたという。

P6300110_convert_20150704170734現在のトゥルッリは観光客が宿泊できる様に改造したホテルもあります。
夜、散策するのも幻想的で素敵です。

P6300116_convert_20150704171038こんな可愛いドックハウスのトゥルッリもあります。
P6300115_convert_20150704170918トゥルッリ集落の一角の農家の門前でサクランボを売ってました。
採れたてサクランボ1kg=2ユーロ。
ローマ市内の朝市で1kg=5ユーロもしますから半値以下のお得!

 

イタリアのことがよく分かる!ローマナビネットさんはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海外旅行保険  60日前から申込みOK!(当日もOK)24時間受付 海外旅行保険のお申込みは簡単!10分で契約完了。忘れない今のうちにお申込みください。
お申込み
海外旅行保険お申込み
ページの先頭に戻る
RSSリーダーで購読する