海外旅行保険

Category: ハワイ


カウアイ島 “リゾートバブル” 【自己隔離中の新しいプログラム】

2021年01月23日 更新▲

ハワイ州観光局は、カウアイ島が島への渡航者に義務付けている自己隔離中の新しいプログラム「リゾートバブル」を導入したことをリリースしています。ハワイ州外からカウアイ島を訪れるすべての旅行者は10日間の自己隔離が必須ですが、リゾートバブルの対象ホテル滞在であれば、隔離中もリゾートのサービスを自由に楽しむことができるとのことです。

 

画像:iStock

 

★★★

 

以下、ハワイ州観光局からの出典です。

ハワイ州外からカウアイ島への全ての渡航者は原則として新型コロナウイルス感染症検査の有無関係なく10日間自己隔離が必須となります。

ただし、“リゾートバブル”内のホテル(下記参照)に滞在者のみ事前または到着後の検査プログラムが必須となります。

この“リゾートバブル”プログラムにご参加される方は、カウアイ島へ到着してから新型コロナウイルス感染症検査を受けられるまでの3日間、リゾート内で隔離が必須となりますが、その間、リゾートサービスは自由にお楽しみいただくことができます。到着後検査プログラムにて陰性が証明された場合、リゾートバブル内での隔離が免除となり、外出が許可されます。

“リゾートバブル”利用対象者は下記が必須となります。
1.カウアイ島に出発するフライトの72時間以内に新型コロナウイルス感染症の事前検査を受け、陰性証明書を取得する必要があります。
2.隔離中は必ず“リゾートバブル”内の敷地内のみ滞在となります。
3.カウアイ島に到着してから72時間後に必ず事後検査を受け陰性証明書を取得が必要です。

カウアイ島”リゾートバブル“提携ホテルリスト:

• ザ・クリフス・アット・プリンスヴィル
• ヒルトン・ガーデン・イン・カウアイ・ワイルアベイ
• コア・ケア・ホテル&リゾート・アット・ポイプ
• ザ・クラブ・アット・ククイウラ
• ティンバーズ・カウアイ・オーシャンクラブ&レジデンス・アット・ホクアラ
• カウアイ・マリオット・リゾート&ビーチ・クラブ

 

 

リゾートバブルを利用するためには、カウアイ島へのフライト出発の72時間以内に新型コロナウイルスの事前検査を受けて陰性証明書を取得すること、島に到着してから72時間後にも事後検査を受けて陰性証明書を取得することが必要になります。事後検査で陰性が証明された場合、外出も許可されるので、リゾート内に併設されたレクリエーション施設を使用することもできます。(リゾート外への外出は不可)

日本からは、出発72時間前の事前検査を受けたうえで、直行便でオアフ島へ到着した後、同日そのままカウアイ島への乗り継ぎ便に乗れば、上記の条件を満たすことになります。

どこかで静かにのんびり過ごしたい方には、隔離とはいえ、様々なアトラクションを備えたリゾートなら、退屈なしでカウアイ島を満喫できそうです。指定された6カ所のリゾートバブルをご紹介します。

 


ザ・クリフス・アット・プリンスヴィル

プリンスヴィル-カウアイは、カウアイ島の雄大なノースショアを見下ろす人里離れたビーチ沿いにあります。絶壁に囲まれた太平洋が目の前に広がり、朝に夕に素晴らしい絶景を楽しむことができます。施設は、キッチン、ベランダのあるファミリー向けコンドミニアム リゾートで、敷地内には、テニスコート、プール、フィットネスセンター、ミニパッティンググリーンなど数々のアクティビティがあります。

 

出典:THE CLIFFS AT PRINCEVILLE

 

出典:THE CLIFFS AT PRINCEVILLE

 

ヒルトン・ガーデン・イン・カウアイ・ワイルアベイ

ヒルトン・ガーデン・イン・カウアイ・ワイルアベイは、有名なワイルア川が太平洋に注ぐワイルア湾の美しい風景が自慢の、ビーチフロントのホテルです。空港への近さも魅力のひとつ。美しい自然を堪能できるカラパキ ビーチやナウィリウィリ湾は、幅広い人におすすめのスポットです。

 

出典:Hotels.com

 

出典:Hotels.com

 

コア・ケア・ホテル&リゾート・アット・ポイプ

カウアイ島南部、ポイプ・ビーチパークより北西へ約800mのところに位置するホテル。現代的な低層の建物、広々としたロビーは美しい生花が飾られシックなインテリアでまとめられています。客室はシンプルな木製家具を配したエレガントな内装で、全室プライベートラナイ付。メインレストランの評価も高く、全体に落ち着いた雰囲気がただよう大人のリゾートです。

 

出典:Tripadvisor

 

出典:Tripadvisor

 

ザ・クラブ・アット・ククイウラ

とにかく広大な敷地の中で、手つかずの大自然を満喫できます。敷地内の農園で、トロピカルフルーツをもぎってジュースにしたり、湖で釣りを楽しんだり。散策中に、野生動物に出会うことも。隔離も忘れて、滞在を満喫できそうです。滞在はいずれも豪華なヴィラ、コテージ、バンガローとタイプも色々です。

 

出典:Hotels.com

出典:Hotels.com

 

ティンバーズ・カウアイ・オーシャンクラブ&レジデンス・アット・ホクアラ

カウアイ島で豪華な滞在とアクティビティを楽しむなら、ティンバーズ・カウアイ・オーシャンクラブ&レジデンス・アット・ホクアラへ。

450エーカーのプライベートオアシスの中、2〜4ベッドルームの豪華なレジデンスがあり、それぞれのプライベートベランダからは、海の絶景を楽しむことができます。また、2層のインフィニティプール、スパ、フィットネス、バリアフリートレイルの他、ジャック・ニクラウス設計のゴルフコースもあり、アクティビティも充実しています。

出典:Hotels.com

出典:Hotels.com

 

カウアイ・マリオット・リゾート&ビーチ・クラブ

ハワイ最大のプールと、5つのジャグジーを備えた大型リゾートホテル。カウアイ島ナウィリウィリ港に面するカラパキビーチに位置し、リフエ空港からは車でわずか2分。ハワイ最大級のプールには5つのジャクジーがあり、トロピカルな雰囲気が演出されています。近くには、324haの敷地内にゴルフクラブやテニスクラブを持つカウアイ・ラグーンがあり、思う存分リゾートライフを楽しむことができます。

 

出典:Tripadvisor

出典:Tripadvisor

 

カウアイ島は中部太平洋に浮かぶ島で、ハワイ諸島を構成する島のひとつです。島の大部分が熱帯雨林に覆われていることから、「庭園の島」という愛称で親しまれています。ナパリコーストの海岸線沿いに切り立つ壮大な断崖絶壁と尖峰は、数々の有名なハリウッド映画の背景として使われています。また 10 マイルにもおよぶワイメア渓谷とノウノウ山(スリーピング ジャイアント)の尾根を横断するノウノウ トレイルは、ハイキングで人気です。 ― Google

 

画像:iStock

 

カウアイ島の玄関口はリフエ空港。日本からの直行便ないので、ホノルルから国内線に乗り換えます。飛行時間は約30分です。ハワイが大好き、ホノルルは何度も行っているという方、次はカウアイ島で、ダイナミックな大自然の中、ゆったり癒し滞在はいかがでしょうか。

 

日本からハワイへ旅行する前にこちらで情報をご確認ください。

*ハワイ州 新型コロナウイルス情報サイト*

ハワイ旅行前の準備

外務省・海外安全ホームページ ハワイ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【年末年始海外旅行】ハワイでクリスマス!サンタと記念撮影・お買い物三昧

2018年11月17日 更新▲

年末年始の海外旅行の行き先人気ランキングでも毎年上位に入るのがハワイです。常夏のハワイでクリスマスを過ごすって、憧れている方も多いのではないでしょうか? のんびりと楽園を満喫しながら、サーフボードを抱えたサンタクロースに会ってみたいものですね。今年行くよ!という方も、いつか行きたい!という方にも、ハワイのクリスマス情報をお届けします。

 

★★★

 

画像:iStock

 

1, クリスマスの風物詩「ホノルルシティライツ」

2018/12/1〜2019/1/1 午前 8 時から午後 11 時まで毎日開催

地元住民なら誰もが知っているイベントです。

ハワイのクリスマスは、1 か月間にわたるお祭りから始まるのが恒例です。フランク・F・ファシ・シビックセンター・グラウンドに華やかな光とクリスマスの飾り付けが施され、ファミリー向けのアクティビティも盛りだくさん。楽しさ満点イベントです。

見どころ満載の初日の夜ですが、その中の 1 つ、パブリック ワーカーズ エレクトリック ライト パレードでは、このパレードがホノルル シティ ライツに取り入れられてから 28 年目を迎えたことを祝います。

きらびやかに飾り付けられた車が列をなし、学校のマーチング バンドがチャイナタウンから King Street までを練り歩きます。

ホノルル・ハレの芝生に設置された 15 メートルを超える高さのクリスマス ツリーは、カーク・コードウェル市長が点灯します。

出典:ハワイアン航空

 

画像:iStock

 

ホノルルシティライツは、1ヶ月間クリスマスのデコレーションとイルミネーションが楽しめるイベントです。巨大クリスマスツリーだけでなく、ホノルル・ハレにはサンタクロースの家もあるのだとか。常夏バーションのミスター&ミセス・サンタクロース(シャカサンタとミセスクロース)や、スノーマン家族のデコレーションも楽しさいっぱい! 光に包まれたホノルルを満喫しましょう。

場所はホノルル・ハレ(市庁舎)、入場無料。早めにディナーを済ませて、会場へGo!

Honolulu City Lights 公式ホームページはこちら

 

 

 

2. サンタさんと記念撮影がしたい!

大人になっても、これは心が弾みますね。サンタさんと写真撮れたら、来年はなんだかいいことがありそう!

画像:iStock(※写真はイメージです)

サンタさんと写真撮影ができる場所はこちら

 

ロイヤルハワイアンセンター
(場所:ロイヤルグローブ)

ハワイのサンタクロース、アロハウエアの“サンタ・マーティ”と写真撮影ができる!

サンタマーティとの記念撮影会
日時: 11/21から12/21までの毎週月曜と水曜。各日とも6pm-8pm (クリスマスイブのみ8pm-9pm)
(11/21、11/26, 11/28、12/3, 12/5、12/10、12/12、12/17、12/19、12/24

場所:ロイヤルグローブ (ロイヤル・ハワイアン・センター1階)

出典:allhawaii

ロイヤルハワイアンセンター(日本語)

 

 

アラモアナセンター
(場所:モールレベル2F マウカウィングのターゲット向かい)

12月の撮影会日時

画像出典:alamoanacenter

楽しいホリデーの思い出として残るサンタクロースとの記念撮影は、モールレベル2階、マウカウィングで実施しています。
場所:モールレベル2階 マウカウィング(ターゲット向かい)
期間:11/10~12/24
日時:11/11~12/14:月~土曜 午前10時~午後8時 (日曜 ~午後6時)
11/22:感謝祭(お休み)
12/15~23:毎日 午前9時30分~午後9時
12/24:午前9時~午後6時 
出典:アラモアナショッピングセンター

 

アラモアナセンターでは、サンタクロースとの撮影会の他にも毎週月曜日から土曜日まで、午後1時からホリデーフラショーも行われています。日曜日の子供フラショーは家族揃って楽しめるということです。

ロイヤルハワイアンやアラモアナセンター以外でも、インターナショナルマーケットプレイスDFS Tギャラリアにもサンタクロースは現れるようですよ!

 

 

3. お買い物はアフター・クリスマスセールで!

画像:iStock 

 

店舗、レストランなどのほとんどが、12月24日は夕方でクローズ、25日はほとんどがお休みです。ですが、クリスマスを過ぎると一転して、一斉にアフター・クリスマスセールが始まります! しかも26日は、大型ショッピングセンターでは通常よりも時間を早めて開店するということです。例えばアラモアナショッピングセンターでは、朝8時開店。11月後半からサンクスギビングセールが始まっていますが、26日を過ぎて年始までは、割引率も大幅にアップします。これならお土産も逃すことなく、思いっきりお買い物できます。この機会に、ぜひお目当のブランド物もゲットしてくださいね。

大型ショッピングセンターのHPはこちら↓

アラモアナショッピングセンター(日本語)

ロイヤルハワイアンセンター(日本語)

DFS Tギャラリア(日本語)

ワイケレ・プレミアム・アウトレット(翻訳)

カハラモール(日本語)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界おやつびっくり箱 Vol.17 ハワイ

2018年07月20日 更新▲

Vol.17 POP! POP! ハワイのインスタ映えを狙うならココ


アロハ~♪
今回のおやつびっくり箱は、ハワイの個性的なアイスクリーム屋さんのご紹介です。

 

画像出典:Lucy’s Lab Creamery instagram

お店の名前は

Lucy’s Lab Creamery (ルーシーズ・ラボ・クリーマリー)

自宅で長年どこにもないアイスクリームを作り、研究を続け、2014年にカマケエ・ストリートでショップをオープン。現在は、カカアコのサウスショア・マーケット内に移転オープンしています。店内は爽やかなミントブルーの壁にロゴが入っていて、ポップなラボ風。なかなか洗練されています。

“どこにもない” アイスクリームの個性は、フレーバーのみならず、カラフルなトッピングでも。オリジナル自家製アイスにお好みのトッピングをすれば、ルーシーズ・ラボ・クリーマリーならではのアイスクリームの完成です。まるで絵本の世界に描かれたような夢のある可愛さ! バツグンのビジュアル感。
お店のミントブルーの壁をバックにすれば、アイスが飛び切り映えます!この内装は、狙ってましたねと言わざるをえないナイスなセンス。脱帽です。

 

★フレーバーのラインナップはこんな感じ。


ストロベリーマスカットソルベ

パッションオレンジグァバソルベ

フルーツループウォッカ

ハニーラベンダー

バタリーポップコーン

チャイティー

ブルーベリーチーズケーキ

ウォーターメロン

コーラ、

キャラメルアズキ

アーモンドフロート

ベーコンウィスキー

コーヒー&ドーナッツ

ブラウニーバター

 

トッピングは、フルーツループ、サワーグミ、スパイダーグミ、マシュマロ、クラッシュオレオなどなど10種類以上。なんと“あられ”もあるんですよ。えっ?アイスにあられ?とびっくりしますが、バター味のアイスと絶妙な相性なのだとか。

お店のイチオシは『フルーツループウォッカ』だそう。熱い日差しの中で、爽やかな気分になること間違いなしですね。ウオッカ味と言ってもノンアルコールだから、お子さまでも大丈夫だそうですよ。
夏休みにハワイへ行かれる方は、ぜひアイスクリームで組み合わせの冒険を体験して見てくださいね。


Lucy’s Lab Creamery (ルーシーズ・ラボ・クリーマリー)

◼︎お店のHPはこちら
http://lucyslabcreamery.com/

カラフルポップな写真満載
◼︎インスタはこちら
https://www.instagram.com/lucyslabhi/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイヤモンドヘッドに登りました。@ハワイ

2017年09月12日 更新▲

スイス在住のApfelさんのブログから、今回はハワイの話題です。ハワイ・オアフ島は一度行ったら、リピーターになってしまう魅力溢れる人気のリゾートですが、皆さんは、あのダイアモンドヘッドに登ったことがあるでしょうか?眺めるだけだった方、次回は登ってみてはいかがでしょうか?
まずは、Apfelさんの詳しいレポートで下見してみましょう。

★★★

 

14年振りのハワイで、

初めてダイヤモンドヘッドに登りました。

山頂へのトレイルです!

日本に住んでいた頃は20歳半ばを過ぎてから、

毎年のようにハワイを訪れており、

過去に10回以上はハワイを旅したにも関わらず、

まだ一度もダイヤモンドヘッドには

登った事がありませんでした。

当時からオアフ島の象徴である

ダイヤモンドヘッドのトレイルは、

ハワイ観光の人気スポットの一つだったのですが、

東京でバリバリ働いていた頃は、

全くそういったアウトドアーには無縁だった自分です。

スイスに住んで、山の魅力に目覚め、

アルプスの山々を歩くのが好きになる日が来るなんて、

想像もしていなかった私でした。

現在は逆に、

ハイヒールには無縁です(苦笑)

今回の旅では、 

夫 Banana がどうしても登ってみたいというので、 

私もせっかくの機会だからとチャレンジです ♪ 

ダイヤモンドヘッドの噴火は、 

約30万年前に起こったきりとの事で、 

死火山の外輪山なのだそうです。 

中心部分のクレーターの部分はくぼんでおり、 

それがトレイルのコースとなっています。] 

イメージとしては、こんな感じ。 

ダイヤモンドヘッド・トレイルの山頂は、標高232m。 

遠くから眺めていると、 

なんだかもっと高いような気がしていました。 

ここが入り口です。 

入場料金は1ドル。(現金のみ) 


 
いつもはワイキキから眺めていた 

ダイヤモンドヘッドですが、 

この日はこんなに近くに迫っています。 

園内になるモニュメント。 

このすぐ先から、トレイルはスタートします。 

最初は道幅も広く、緩やかな上り坂ですが、 

次第に足元がでこぼこで、歩きづらくなってきます。 


 
見上げると、 

上へと登って行く人々の姿が目に入ります。 

1つ目の階段が出現、最初のは76段です。 

階段を登ると、 

今度は薄暗いトンネルを通り抜けます。 

トンネルと抜けると、次は99段の階段。 

この階段に自信のない人は、 

少し遠回りにはなるものの、 

左手にあるスロープのような坂道を 

登って頂上までたどり着けると耳にしていたので、 

Banana は階段で行きたそうでしたが、 

私たちはスロープになった坂道を登りました。 

前に見たものほどでは無いものの、 

その先にはまた階段があり、 

結局は、頑張って階段を登らねば、 

頂上にはたどり着けません。 

そうして登り着いたのがこちら〜。 

少々キツかったものの、 

たどり着いた時の達成感と、 

爽快感はサイコー! 

山頂から見下ろす景色は、素晴らしい!! 

 

 

 

下りはラクチン! 

この日は土曜日。 

ダイヤモンドヘッドに登るなら、 

すぐ近くで土曜日に開かれている 

ファーマーズマーケット(KCC) 

に立ち寄ってから、 

登ってみるのが良いと、 

友人にアドバイスを受けていたので、 

そうしました。 

ファーマーズマーケットもとても楽しかったし、 

結果的には良かったのですが、 

ただ、私たちは、 

あまり早起きをしなかったので、 

ファーマーズマーケットに到着したのが、 

午前10時前でした。 

マーケットは午前11時までなので、 

それまでゆっくりと見学し、 

ダイヤモンドヘッドへと登り始めたのが、 

午前10:50分頃。 

これが遅すぎました。 

スニーカーを履いて、帽子をかぶり、 

サングラスも着け、 

ボトルのお水も持参していましたが、 

お天気が良く、 

太陽はギラギラと頭に照りつけます。 

トレイルの往復では、 

日陰はほぼ全くありませんでした。 

ダイヤモンドヘッド山頂への道中は、 

スイスの初級ハイキングコースのようにはいかず、 

足元も整備されておらず、 

直射日光と共に、 

それが自分にとっては結構ハードでした。 

午前中の早いうちに登っておくべきでした〜。 

そこだけが反省点。 

とはいえ、元気に登って、 

頂上での撮影タイムも入れて、

 
2時間以内に降りてこられたので良かった!

今後、何度も登る機会は無いかもしれませんが、

今回の旅では、

ハワイでのとても貴重な体験でした。

 

 

***********************************************************************
スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報満載!
Apfelさんのブログ
『スイスの街角から』こちら
**********************************************************************
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ALOHA~♪GW直前ハワイ・ホノルル特集

2016年04月12日 更新▲

もうすぐやってくるゴールデンウイーク
ちょっとその前に、みんな大好き!何度でも行きたいハワイを特集します。ハワイ往復航空券が当たるキャンペーン情報もお見逃しなく!
近々ハワイへ行く方、夏休みにハワイへ行こうと計画中の方、ぜひ参考にしてくださいね。まずは、ハワイの動画からご覧くださ~い。

 

 

★★★  5月のハワイ  ★★★

ハワイでは、毎年5月1日は「レイ・デー (LEI DAY)」。街が美しいレイで彩られます。レイの美とハワイアン・カルチャーを愛でる日として、学校ではレイデーの女王が選ばれるのだとか。
フラやハワイアン音楽を楽しむイベントなどが、街のいたるところで開催されます。ワイキキのカピオラニ公園では、レイデーの女王&王女のお披露目やライブコンサート、レイ作りのコンテストなどが開催されます。GWにハワイへ行かれる方、ぜひ様々なイベントでお楽しみくださいね。

King Kamehameha Statue - Leis Closeup
King Kamehameha Statue – Leis Closeup / jdnx

 

【ホノルル最新情報】

 

1、「アウラニ 5周年 アニバーサリーキャンペーン」を実施!

ハワイ・オアフ島コオリナ地区に位置する「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」(以下、「アウラニ」)は、ディズニー・マジックとハワイの豊かな文化や美しい自然を融合させた極上のリゾートです。

2011年8月29日に誕生したアウラニは、今年開業5周年を迎えます。これを記念し、「アウラニ5周年 アニバーサリーキャンペーン」が実施されます。詳しくはウェブサイトでご覧ください。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ
ウェブサイト:aulani.jp

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

アサイーボール 部屋の様子 ベッド上隠れミッキー
 アサイーボウル  お部屋の様子  隠れミッキー

写真提供:lunalepさん

 

2、ローカルに大人気のレストラン『アンクルズ フィッシュマーケット&グリル』
待望の日本語ウェブサイトを開設

200200p543EDNmain1出典:ハワイ州観光局

 
 

ホノルル港38番埠頭は、停泊する数多くの漁船や魚卸市場で知られるシーフードのメッカ。ハワイ最大の魚卸売業者もここに本社ビルを構え、その1階でおいしいシーフード料理を提供するレストラン『アンクルズ フィッシュマーケット&グリル』を2007年に出店しています。

新鮮なマグロの美味しさを味わう「ガーリックアヒ」や「3種のアヒポケ」、「ポケタワー」をはじめ、「オイスター」や「クラムチャウダー」「蟹肉たっぷりのクラブ&アボカドサンドウィッチ」など、豊富なシーフードメニューが揃い、オアフ中のシーフード好きが集まるという予約必至の人気店!
2011年と2016年にはUSA TODAY紙により全米に於けるベストシーフードレストランのトップ5に選ばれるという栄誉に輝いているんですね。

ローカル客で賑わう『アンクルズ フィッシュマーケット&グリル』のウェブサイトに、このほど日本語ページが開設され、写真入りのわかりやすい日本語メニューも用意されました。また、ウェブサイトには日本語の予約ページもあるので、日本からあらかじめオンラインで予約をすることが可能となったということです。新鮮なシーフードを心ゆくまで堪能したい方は、ぜひ行ってみてくださいね!

店名:アンクルズ フィッシュマーケット&グリル Uncle’s Fish Market & Grill
住所:1135 Nimitz Highway, Honolulu, HI 96817 ピア38
電話番号:(808)275-0063
ウェブサイト:www.unclesfishmarket.com/ja/
営業時間:毎日10:00 AM 〜9:00 PM

 

3、ハワイ州観光局公認スナック菓子、全国で3月上旬から発売~スナック菓子を食べて、ハワイ往復航空券を当てよう!!~

ハワイ州観光局公認となるスナック菓子は、ハワイのB級グルメとしても人気の「ガーリックシュリンプ」をポテトチップス、ひねり揚げ、歌舞伎揚げで味を再現しています。
各商品のパッケージ裏には、ガーリックシュリンプの紹介やAlohaの意味などを記載しています。

さらに、アンケートに答えると、ハワイ往復航空券(1組2名様)が当たるキャンペーン情報も記載され、ハワイ往復航空券が当たるチャンスもあります。
ハワイ州観光局公認マークを探してくださいね。

okashi_edited-1 (1)   HTJ Certified Logo_style 4-Shaka-chan_d.3_FINAL-red

 

4、ハワイの最新情報を知るなら、ハワイ州観光局公式ポータルサイト ハワイTV

ハワイ州観光局公式ポータルサイト ハワイTVは、フォト・ビデオ・コラム・アクティビティ・ウエディング・ゴルフ・スポーツなどなどチャンネル数多数。あなたの目的に合わせて、ハワイを知ることができるサイトです。コラムチャンネルの中にも各ジャンルごとにコラムニストが、最新情報をお届けしています。初めてのハワイ、リピーターの方、それぞれに楽しみ方を探せるので、ハワイへ行くことが決まったら、要チェックなサイトです。
 

 

 

 

5、ワイキキトロリーがパープルラインの運行をスタート

乗り降り自由、日本語案内と、うまく活用すればホノルル滞在を充実させてくれる心強い存在。ワイキキトロリー。ハワイに行かれた方は、一度ならずともご利用経験があるのではないでしょうか?
その便利なワイキキトロリーに新たにパープルラインが加わり、2016年4月1日より運行がスタートします。

trolley stop
trolley stop / ninacoco

既存のラインも合わせて見てみましょう。

ブルーライン
『パノラマコーストラインツアー』
ハナウマ湾、ハロナ潮吹き穴、サンディービーチなどを含む素晴らしいオーシャンビューを楽しみながらシーライフパークまで運行。ハワイの素晴らしいパノラマビューを体験したい方に最適なライン。

グリーンライン
『ダイアモンドヘッド観光コース』
グリーンラインは、ダイヤモンドヘッド周辺の美しい景色を満喫したい方におすすめのラインです。 ホノルル動物園、ワイキキ水族館、ダイヤモンドヘッドを通り、人気のオーガニックスーパーあるカハラモールまで。

レッドライン
『ハワイ歴史観光コース』
ハワイ王朝時代から、現代に至るホノルルの歴史やハワイの文化に触れられるコース。ハワイについてもっと知りたい方や、初めてハワイを旅行する方におすすめラインです。

ピンクライン
『ワイキキ・アラモアナショッピングコース』
お買物が大好きな方に、とても便利なコースです。
ワイキキエリアにある主要ホテルやショッピングスポットと、ハワイ最大のショッピングセンターのアラモアナ・センターを結び、約10分ごとに循環運転しています。

*ピンクラインお得情報
JCBカードを見せるだけで、ハワイのワイキキ・トロリー(ピンクライン)の乗車賃が無料となります!ご乗車の際に、JCBカードをご提示ください。
キャンペーン期間:2009年4月 1日(水)~2019年3月31日(日)詳しくはこちら

 パープルライン
ワイキキとパールハーバー、アロハスタジアム(スワップミート開催日のみ停車)そしてパールリッジ・センターを結ぶパープルライン。日本とアメリカ、そしてハワイの歴史に深く関わるパールハーバーのアリゾナ記念館や戦艦ミズーリ、太平洋航空博物館などへのアクセスはこのラインが便利です。
ワイキキトロリー:各コースマップや料金はこちら
ウェブサイト:http://www.waikikitrolley.com

※ワイキキトロリーは、旅行会社が運営するトロリーと間違えやすいので、注意しましょう。
 
 
 

6、もう困らない!ハワイのおみやげ

ハワイに行く!=あの人にもこの人にもおみやげ・・・会社には、バラまき系のおみやげ、女友達、両親やお世話になっている目上の方etc。贈る相手でも迷うおみやげ選び。
そんなあなたに強い見方、ホールフーズマーケット。カハラモール内の高級オーガニック・ストアです。

最近の人気おみやげは、ナチュラル志向。パンケーキミックスにハチミツ、ココナッツオイル、コーヒーもここなら、心にも体にもやさしく、贈る相手にあわせて選ぶことができそうです。

wfs_1

カハラ・ホールフーズ・マーケット(Kahala Whole Food Market)年中無休
ワイキキトロリーのグリーンラインでも行けます。

 

7、全米の中でも医療費が高額なハワイ

治療費だけではなく、入院や手術が必要になった時には、高額な医療費が請求されることに。盲腸の手術で入院したら、総費用約256万円(2012年トリップアドバイザー調べ)。救急車も有料で1回650ドル~。万一に備えて、海外旅行保険には、必ず加入しておきましょう。
(引用:http://allabout.co.jp/gm/gc/78849/

こちらは外務省の記事

海外邦人事件簿|Vol.64 旅先で入院したら医療費が嵩む

 

人気の朝市で生ものを食べたり、日本との気温・環境の変化で体調を崩したり。
ホノルルは、日本語が通じる医療機関が充実しているとはいえ、万が一受診することになれば、高額な医療費がかかることがあります。
たとえ滞在日数が短くても、備えあれば憂いなしです。

ホノルル特集いかがでしたか?
ハワイリピーターのみなさま、ハワイで買ったおすすめおみやげが情報、おすすめレストラン、とっておきの過ごし方などなど、ほんとは教えたくないけど教えちゃう情報がありましたら、編集部までおたよりくださいませ~。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あの人気店で感じる、新しいHAWAII!

2015年03月16日 更新▲
15848894234_1452012457_o

今回は、ハワイ観光のスペシャリストとして数々のメディアでもご活躍中のAYAKAさんからのレポートよりご紹介します!

 

ニューヨークタイムズから「世界一の朝食」と称されたレストラン、「billsビルズ」。

 

 本店はシドニーにありますが、今では各地に支店があり、ここ日本でもパンケーキ目当ての長蛇の列を、ご覧になった方が多いかもしれません。

 

 昨年、ハワイ店ができたそうで、早速行ってみたというAYAKAさん(写真)。

 

 お店は、ワイキキの入り口、カラカウア通りのアラモアナ寄り、ハードロックカフェの近くにあります。

全店舗で唯一!テイクアウトが可能!!

 

この素晴らしく高い天井!開放的で、気持ちよさそうな店内ですね。

 

1階がカフェ風で、2階がレストランとなっているそう。1階では、なんと全店舗で唯一、テイクアウトが可能なんだとか!!

 

ホテルや別荘でゆっくり頂きたいという方には、ぴったりかもしれませんね。

 

AYAKAさん曰く、ハワイの他店に比べると、ものすごくソフィスティケイトされたお店だそうです。

16445409306_1b492ae0cf_o

そして、ここからはお料理のご紹介です。新鮮なシーフードなどの、ハワイ名物が並びます。

 

 ポキ(新鮮な魚!)16471402335_f5281e36a2_o  キムチチャーハン16283981420_bf196c43c0_o

 

パンケーキ(ふわふわ!)16285509697_c958d39989_o 最後にラテ15848894324_d8e7c2eda1_o

 支店ごとに違った味が楽しめるビルズですが、ハワイ店を「billさんとハワイがうまくコラボしてる独特のクイジーン」というAYAKAさん。新しいハワイを感じたい方には、ぜひお勧めです!

 

 

『billsビルズ』

住所:280 Beachwalk Ave Honolulu 96815

電話:808 922 1500
営業時間: 月曜~日曜 7:00-22:00
日本語メニュー あり、
Validation(4時間:6米ドル)を発行
カマアイナあり
http://www.billshawaii.com/ja/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと違ったHAWAIIなみやげ。

2015年03月16日 更新▲

長いアメリカ生活を経て帰国したAYAKAさん。

ハワイ土産としてご紹介頂いたのは「パイナップルティー」です。

 

o0584043811176845689

(画像:AYAKAさん)

 

紅茶のパイナップル味…?飲んだことのある方はいらっしゃいますか?

 

この「ハワイアン・アイランズ」のTEAシリーズでは「マンゴー」がお好みというAYAKAさん。今回は、新しい挑戦がしたくて「パイナップル」を飲んでみたそうです。おいしかったそうですよ。

 

お土産は、その商品の内容だけでなく、選んでくださった方の好みや暮らしぶりなどにも、新たな発見があるのが、おもしろいですね。

 

軽くてお土産にもよさそうです。次のハワイ旅行で、いかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三井住友海上 海外旅行保険 60日前から申込みOK!(当日もOK)24時間受付 海外旅行保険のお申込みは簡単!10分で契約完了。忘れない今のうちにお申込みください。
お申込み
海外旅行保険お申込み
ページの先頭に戻る
RSSリーダーで購読する