海外旅行保険

Category: L.A


アメリカにはどうやってお金を持っていく?両替するのはどこがベスト??

2019年04月23日 更新▲

アメリカ西海岸 LA・OCの観光・留学の心強い味方となるのはTAEKOさん。今回の記事は、米ドル両替・送金について。かな〜り詳しく、ものすご〜くお役に立つ情報です。とてもわかりやすいので、アメリカへご出発のみなさま〜要チェックですよ〜♪

 

★★★

 

現金で持っていくのは紛失したり、盗難の被害にあったりしたときに何も補償がないので、こわいですよね・・・。

でも、少なからずとも現金が必要な場面もあると思うので、いくらかは用意しておくことをおすすめします。

個人差やどれくらい滞在するかによっても変わってきますが、留学生の方は現金はとりあえず300~1000ドルくらい持ってくる方が多いですかね。

 

日本の銀行や外貨両替センターで両替してくる
……………………………………………………………………………………


日本の銀行の窓口や外貨両替センターで日本円をアメリカドルに両替することができます。一部配達サービスを行っている銀行もあるそうです。

 

日本の空港で両替してくる
……………………………………………………………………………………

成田空港、羽田空港、関西国際空港には複数ヵ所の両替所があります。

 

ロサンゼルス空港で両替する
……………………………………………………………………………………


 

ロサンゼルス空港の国際線到着ロビーを含め、数カ所に両替所があります。

 

アメリカのショッピングモールで両替する
……………………………………………………………………………………

大きなショッピングモールには両替所(Currency Exchange Service)が入っていることがあります。近年、中国からの買い物客が急増していますので、中国のお客さんが多いですが、日本円も両替できます。

 

……………………………………………………………………………………………………………………

 

どこで両替するのがお得か比較してみましょう!

本日(2019年3月28日)のレートで比較してみたところ以下のようになりました。
電話して調べたよ~^^

 

安いほど、レートがいいのでお得ということです!たとえば、成田空港で1000ドル受け取りたかったら、11万2870円かかります。ロサンゼルス空港で1000ドル受け取りたかったら、12万8990円かかります。かなり差がありますね。

つまり、アメリカドルに両替したかったら、日本を発つ前に、両替してくるのがベターです。アメリカ国内での両替は基本的に不利ですね。特にロサンゼルス空港内はめっちゃ高いのでおすすめできません~><

 
  
 

留学生、観光客、駐在員など渡米目的は様々でも、今は必ずみんな持ってくるのがクレジットカード。絶対1枚は持ってきたほうがいいです。

アメリカはカード社会なので、ガム一個買うのも、コーヒー一杯買うのも、カード払いが主流です。ただし、場所によっては「カード払いは〇〇ドル以上から」と必要額が決まっているお店もあったりします。

カードで支払いすると、たまに「Can I see your ID? (身分証明証を見せてください)」と言われたりするので、日本のパスポートか、アメリカの免許証を見せればOKです。

日本みたいに「一括払いですか?」と聞かれたりはしないです。日本でクレジットカードを持っていないTAEKOは、日本に帰省したときに、カードで支払いをしようとして、「どのように支払いしますか?」っていう質問に何と答えればいいのか戸惑ってしまい、「・・・。(何と答えるのが正解???)」みたいな瞬間があります笑。日本は一括払いか分割払いかその場で決めることがあるみたいですが、アメリカでは聞かれません。

  •  

トラベラーズチェックの時代が終わり、それに替わるものとして人気なのがキャッシュパスポート(トラベルプリペイドカード)です。特に、クレジットカードを持たせるのが心配・・・という未成年者の留学・観光に人気ですね。入金した分しか使えないので、使い過ぎ予防にもなります。そして、日本でご家族が管理(足りなくなったらチャージ)もできるし安心かもしれません。


  •  
  •  
     
 

長期滞在の場合は、アメリカで銀行口座を開くのがおすすめです。留学生だったら、大体半年以上を目安に滞在される方は、現地でも口座があると何かと便利です。特にアパート家賃などはクレジットカードを受け付けていないことがあるので、まとまった高額の支払いが定期的にあったりする場合は、現地の口座があると便利ですね。

詳しい開設方法は「アメリカで銀行口座を開きたい!どんな銀行がおすすめで、口座開設方法は?」をご参照ください。

 


日本の家族から送金してもらう

……………………………………………………………………………………

アメリカで口座開設をしたら、日本の家族に連絡して送金をしてもらいます。送金には、

  1.  

が必要になることが多いので、銀行であらかじめ聞いてメモしておくといいと思います。

楽天銀行などオンラインバンキングを利用して送金する
……………………………………………………………………………………

これは、留学生の方に聞いたのですが、日本で楽天銀行など送金がオンラインでできる口座を日本にいる間に開いておく方法です。送金手続きは24時間ネットで完結できて、手数料が安いようです。日本にいなくても海外で開いた銀行口座宛に送金できるので便利だそうです。

TransferWiseなど送金サービスを利用して送金する
……………………………………………………………………………………


最近はTransferWiseなどの海外送金サービスを使って送金される方も多いです。TAEKOの仕事でもよく「TransferWiseで送金(支払い)してもいいですか?」って聞かれます。実際にTAEKOはTransfer Wiseで送金したことはないのですが、このサービスを使って送金している方からの送金はちゃんと届いていることは確認できているので、今のところ問題ない優れたサービスのようです。

 

…………………………………………………………………………….

こちらの記事もオススメ
オオタニさんを観に行く方、要チェック!

 

【大リーグ】大谷翔平選手を応援しに行こう!本拠地ロサンゼルスエンゼルス球場で野球観戦♪


 


…………………………………………………

観光も留学も!L.A / OCのことならこの方
TAEKOさんのブログ
◆『TAEKOのOCへ行こう!/ ORANGE COUNTY』はこちら
『TAEKOのLAへいこう!/ LOS ANGELES』はこちら
留学相談はこちら ↓
…………………………………………………

OCに留学したいな…と思ったら、TAEKOに相談してね


OC留学に詳しいOC在住留学カウンセラーが無料留学相談受付中です。自身の留学体験も活かしながら最高の留学になるように、節約もできる留学プランをわかりやすくアドバイスします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロサンゼルス近郊のバス・地下鉄で利用できるTAPカード(交通ICカード)は通学・通勤に便利な一枚

2019年02月16日 更新▲

遊ぶ、暮らす、食べる、学ぶ、もちろんトレンドショップも! LAがもっと身近に、もっと楽しくなる情報を惜しみなく発信し続けるTAEKOさんのブログ『TAEKOのLAへいこう!』から、今回は、ロサンゼルスでの移動に便利な交通系ICカード“tap” のHow to を教えていただきます!
写真付きのわかりやすい解説ですので、ロサンゼルスに行かれる方は、大助かり間違いなしですよ〜。

★★★

ロサンゼルスでバスや地下鉄を利用して通学・通勤するのであれば、絶対持っておきたいTAPカード。

もちろんバスや地下鉄は毎回現金で払ってもいいのですが、小銭を持ち歩くのが面倒ですよね。ちなみにロサンゼルスのバスは現金はおつりが出ません><

なので、よくバスや電車を利用する人はTAPカードがあると便利です。

日本でいうとSuica(や、そのほかの交通系ICカード)みたいなものです。

TAPカードを持っていると、

などいいことづくめです。頻繁にバスや地下鉄を利用する人は持っておいて損はない!

TAPカードは地下鉄のメトロの各駅で購入が可能です。

または、スーパーのRalph’sとか、リカーショップなどでも販売しているところがありますので、こちらのVendor Locationsのページから、探してみてくださいね。

新規でTAPカードを発行する際は、2ドルの発行費がかかります。

英語かスペイン語表示が選べます。日本語は残念ながらない><

初めて買うときは「A」の「Buy a TAP card」を選びます。

このページから

1)Reload(チャージ)

2)TAP card Balance(いくら残っているか確認)

することもできます。

何度も使う人は、「A」のパスを選びましょう。1日パス、7日パス、30日パスなど、お得な長期パスがあるので、長期で滞在する人はパスを買ったほうが、お得です。

決まった金額をチャージしておきたいという人は「F」のStored Valueを選びましょう。

チャージできる金額が出てくるので、好きなのを選べばOK。

TAEKOは一回だけ乗ってみたかっただけなので、1.75ドルだけチャージしてみました。

金額が出てきますので、現金またはクレジット・デビットカードで支払いをします。

このスロットにクレジットカードを差し込みます。

TAPカードが出てきた~!!

紛失した時の再発行を希望する場合は、オンラインで登録(Register)をしておきましょう。そうすると、なくした場合も5ドルで再発行が可能です。

ロサンゼルスにはたくさんのバス会社が乗り入れているのですが、このTAPカードを利用できる交通機関は、以下になります。
オレンジカウンティのバス(OCTA)では使えません。

 

他にも気をつけておきたいポイントを紹介します。

  1.  
  2.  

今のところTAPカードはスマホのオンラインアプリなどにはなっていませんので実物のカードを持ち歩く必要があります。

オンラインで購入・Reload(チャージ)することは可能です!

TAPカードがあれば、LAメトロ(電車)にも乗れますし、

そして、提携しているバス会社のバスにも乗ることができます!ロサンゼルスに乗り入れているのほとんどのバスに使えると言ってもよいかと思います。

 

さて、次はバスの乗り方を説明してみたいと思います↓↓

ロサンゼルスでバスに乗ってみよう!
安く移動したかったら、どこまで乗っても一律料金のバスがおすすめ

 

◆Information

TAP Card

ウェブサイト

LAに留学したいな…と思ったら、TAEKOに相談してね

LA留学に詳しいアメリカ在住留学カウンセラーが無料留学相談受付中です。自身の留学体験も活かしながら最高の留学になるように、節約もできる留学プランをわかりやすくアドバイスします。


…………………………………………………
観光も留学も!L.Aのことならこの方
TAEKOさんのブログ
『TAEKOのLAへいこう!/ LOS ANGELES』はこちら
留学相談はこちら
…………………………………………………

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LA観光のマストスポット!グリフィス天文台からの眺めは昼でも夜でもおすすめです【世界の街から】

2018年12月20日 更新▲

LAから初登場!
遊ぶ、暮らす、食べる、学ぶ、もちろんトレンドショップも! LAがもっと身近に、もっと楽しくなる情報を惜しみなく発信し続けるTAEKOさんのブログ『TAEKOのLAへいこう!』。初回の掲載は、TAEKOさんがロサンゼルス観光で外せない場所としてイチオシするスポットを紹介します。現地のことを隅々まで知り尽くすTAEKOさんがオススメするその場所とは!?  LAに渡航予定の方は要チェックです!

 

★★★

 

はじめてロサンゼルスを訪れる人から「ロサンゼルス観光で外せない場所は?」と聞かれたらTAEKOグリフィス天文台を挙げますね!!

ロサンゼルスを見渡すことができる景色はなかなかのものです。

あのHOLLYWOODサインもよく見えます。

そして夜は夜景がきれい~★ロマンチックですよ。

たくさんの映画のロケ地としても有名ですが、最近では映画「LA LA LAND(ラ・ラ・ランド)」を観てからら行くといいですね!ラ・ラ・ランドではグリフィス天文台をはじめ、ロサンゼルスの観光地がた~くさん出てくるのでおすすめです。

 

グリフィス天文台に行くまでに問題なのが、駐車場の少なさです。一応駐車場が前にあるのですが、満車のことが多い・・・。しかも運よく空きスペースを見つけられたとしても、一時間あたり6~8ドルとちょっとお高め。

 

たくさんの方がグリフィス天文台へと続く山道に路上駐車もしています。縦列駐車になります。

 

◆お得な情報

どうしても駐車場が見つからない場合は、グリークシアター(The Greek Theatre)の駐車場に止めて、そこからバスに乗るという手もありますよ。グリークシアターは無料駐車場で、バスは一人50セントで乗れます!ただし、グリークシアターでイベントがあるときは停められないので気を付けてください。

 

TAEKOは今回はバスで行ってみましたので、そのときの様子を知りたい方は↓をどうぞ。

ロサンゼルスでバスに乗ってみよう!
安く移動したかったら、どこまで乗っても一律料金のバスがおすすめ

 

グリフィス天文台は入館料は無料です^^

入口にある振り子のようなものは「地球は回っている」ということを実感できるものらしいのですが、TAEKOにはいまいち構造がよくわかりません。。。

ここではプラネタリウムを観ることもできます。

プラネタリウムを観たい場合は有料です。

プラネタリウムのチケットは当日販売のみ・現地販売のみとなっています。定員になり次第、売り切れとなりますよ。

下階のギフトショップの前にはチケットの自動販売機がありました。

TAEKOも一度「Centered in the Universe」というショーを観ましたが、
とてもよかったです!!

夜は天体望遠鏡で星や惑星を見ることもできます。

館内はそこまで大きくはありませんが、下階の太陽系の惑星の説明などは面白いですよ^^

それぞれの惑星での自分の体重が計れたりします。

ギフトショップも下階にあります。

なかなか面白いです。宇宙好きの人(TAEKOのように)は楽しめると思います。

カフェテリア形式のカフェもあるのですが、メニューは特に凝った感じはなくてあまり惹かれませんでした。と思ったけどWolfgang Puckがプロデュースしているらしいよ。

テラス席は眺めもよくゆっくりできそうでした!

天文学に興味がなくても、グリフィス天文台ではロサンゼルスの市街地を眺めながら、
「はるばるロサンゼルスまでやってきたな~」って感傷にふけるのもよいでしょう~^^

 

世界中から観光客の方たちがやってきていました!!

 

 
◆ Information
 

Griffith Observatory
グリフィス天文台

2800 East Observatory Rd.
Los Angeles, CA 90027
ウェブサイト
火~金 12:00PM – 10:00PM
土日 10:00PM – 10:00PM
月曜休館

 

 

 

 

LAに留学したいな…と思ったら、TAEKOに相談してね

LA留学に詳しいアメリカ在住留学カウンセラーが無料留学相談受付中です。自身の留学体験も活かしながら最高の留学になるように、節約もできる留学プランをわかりやすくアドバイスします。

 

 

 

……………………………………………………………………………………………………
観光も留学も!L.Aのことならこの方
TAEKOさんのブログ
『TAEKOのLAへいこう!/ LOS ANGELES』はこちら
留学相談はこちら
……………………………………………………………………………………………………

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三井住友海上 海外旅行保険 60日前から申込みOK!(当日もOK)24時間受付 海外旅行保険のお申込みは簡単!10分で契約完了。忘れない今のうちにお申込みください。
お申込み
海外旅行保険お申込み
ページの先頭に戻る
RSSリーダーで購読する