海外旅行保険

Category: オランダ


クレラー・ミュラー美術館 @オランダ

2019年10月24日 更新▲

オランダ&ベルギーの個人ツアーガイド「しんちゃん」のブログから2018年12月1日アップの記事をお伝えいたします。今回ご紹介する記事は、アムステルダムのゴッホ美術館と並んで2大ゴッホ美術館とされるくれラーミュラー美術館の話題です。緑に囲まれた広大な敷地に彫刻が屋外展示され、日本の「彫刻の森美術館」のモデルと言われています。ゴッホの森を自転車で散策するなんて、自転車大国オランダらしいですね。しかも自転車もおしゃれです!

 

★★★

こんにちは、しんちゃんです!今日は、最近ツアーで訪問したクレラーミュラー美術館のご紹介です。ゴッホ好きの方々には、是非とも訪れて頂きたい場所になっておりますよー。

クレラーミュラー美術館


 

オランダ のヘルダーランド州エデの国立公園の中にあるクレラーミュラーミュージアム。実業家であったミュラー氏の絵画コレクションを基に、1938年に開館されました。この美術館には、ゴッホの絵画が数多く展示されており、その他、ピエト・モンドリアンやピカソなど、著名なアーティストの作品が豊富に展示されております。

 

また、国立公園の中を自転車でサイクリングしながら彫刻見学などをすることもできます。静かで美しい森の中でサイクリングするのも、この美術館の楽しみ方の一つ(今回は寒くてサイクリングはしませんでしたー笑)。

 

無料貸し出し自転車

この時期、紅葉がとても美しかったです。公園の中をのんびり散歩したりピクニックしたりするのも、良いかもしれません。

 

早速以下に、作品をご紹介。中でもゴッホ作品をメインに貼っておきました!アムステルダムにはゴッホ美術館がありますが、そこでは見ることのできない作品が数多く展示されております。

 

作品ご紹介

 

「ひまわり」ゴッホ

「アルルのハネ橋」ゴッホ

「夜のカフェテラス」ゴッホ

「糸杉と星の見える道」ゴッホ

「馬鈴薯を食べる人々」ゴッホ

「コンポジション」ピエト・モンドリアン

「梟(フクロウ)」ピカソ

「ギター」ピカソ

クレラー・ミュラー美術館への行き方

遠いです(笑)アムステルダム市内からは列車とバスを乗り継いで約2時間30分程度かかってしまいます。詳しい移動方法はこちらのハッピーツアーのお問い合わせにご連絡くださいね。ややこしいので、まずはお問い合わせ頂いた方が良いかと思います。

 

だいぶ寒くなってきてオランダもベルギーも冬本番っ。クリスマスも近づいてきましたー。みなさん、風邪を引かないように気をつけてくださいね。

 

ではでは皆さま、引き続き宜しくお願い致します!Be Happy with Happy ! ハッピーツアー オランダ&ベルギーの手がけるプライベートツアーは以下からご覧ください。

 

 

……………………………………………………………………………
オランダ&ベルギーの散策・ツアーは、
ハッピーツアーNBさんにおまかせを!
Happy Tour -Netherlands & Belgium
しんちゃんさんの個人ブログ
「しんちゃんのオランダ&ベルギーツアーガイドブログ」はこちら
……………………………………………………………………………

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オランダの風景(良い季節です)

2019年08月13日 更新▲

こんな写真を見たら、絶対にオランダに行きたくなります! 絵画と見まごうばかりの美しい景色の数々。世界に誇る名画の巨匠たちを輩出したのもうなずけます。オランダ&ベルギーの個人ツアーガイド「しんちゃん」さんの7月13日のブログよりご紹介いたします。いつかその地に立つ事を想像しながらご覧ください!

★★★

 

こんにちは、しんちゃんです。最近天気も良くて綺麗な写真もぼちぼち撮れたので、今日は風景の写真などをご紹介〜。

 オランダ写真集

ここ最近のオランダ、ベルギーは好天が続いていて景色も美しく撮影ができます。てことで5月くらいから最近までで、しんちゃん的に「イイネ!」と思った写真を載せていきまーす。ベルギーはまた今度、ということでオランダのお写真をっ。

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20190713013548p:plainキューケンホフ公園

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20190712225540j:plainアムステルダム国立美術館前

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20190712224050j:plainアムステルダムの日常

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20190712223418j:plain早朝のデルフト(5:30AM)

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20190712223401j:plainキンデルダイク世界遺産風車群

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20190713014943p:plainアムステルダムの日常

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20190713015010p:plain晴天の日々

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20190713015207p:plainマルクトハル(ロッテルダム)

見てお分かりの通り、この時期でもお花を良く見かけます。自然が美しいこの時期にオランダに来られる方は本当に気持ちの良いご旅行ができるのではないでしょうか?

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20190713014149p:plainミッフィー(ユトレヒト)

ではでは皆さま、引き続き宜しくお願い致します!Be Happy with Happy ! ハッピーツアー オランダ&ベルギーの手がけるプライベートツアーは以下からご覧ください。

 

 

……………………………………………………………………………
オランダ&ベルギーの散策・ツアーは、
ハッピーツアーNBさんにおまかせを!
Happy Tour -Netherlands & Belgium
しんちゃんさんの個人ブログ
「しんちゃんのオランダ&ベルギーツアーガイドブログ」はこちら
……………………………………………………………………………

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイルランド旅行紀(前編)

2019年06月22日 更新▲

オランダ&ベルギーの個人ツアーガイド「しんちゃん」のアイルランド旅行記をお届けいたします。
アイルランド誇りの文化「ギネス」についても詳しく説明してあります。さてさて、どんな街並みでしょう!?

★★★

 

こんにちは、しんちゃんです。今日は、つい最近行ってきたアイルランドのダブリンに関するレポートとなっております(オルセー美術館などの絵画話は、記事作成難航中です泣)。

アイルランド(Ireland)?

正直、あんまり印象ない?気もする(笑)だからあえて行ってきたのです!アイルランドはイギリスの西側にある島で、1922年までイギリスの支配下にあった国でした。現在でも北アイルランド(アイルランド島の北東部)はイギリスになっております。首都はダブリン(Dublin)で、ここに僕は3日間滞在しておりました。

アイルランドの場所

 

ここ最近の僕のテーマは「知識を広げ続ける」ということ。行ったことのない場所に足を運び、実際に目で見て理解をしようと試みることであったりします。個人的な楽しみもあるけど、これをあえて仕事に関連させて述べると、

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

オランダやベルギーに来られるお客様の多くは、旅行好きで様々な国に訪れたことのある方々が多いのが僕の印象です。「アイルランドに行ったことがあるんですよー。」とお客様から言われた時に、「そうですか。僕は行ったことがないんです。」と言ってしまうとこれで会話は終了。これじゃつまらないですよね。ガイドと色々な話を共有できたら、より一層楽しい旅行ができると思っています。

 

アイルランド旅行してみて思ったこと

・バー(パブ)でみんなが飲んでいるお酒のおおよそ半分が、黒ビール。

・てっきり英語圏なのだと思っていたけど、アイルランド語がある。

・みんなすっごい信号無視する。

・バスに2階がある!

 

上記の4つが、3日間の滞在で思ったことです(笑)。浅ーい内容ですみません(笑)


絵画に描かれる人々の手にも、黒ビール

 

じゃがいも飢饉 

なんだ、その変な名前は?と思いがちな「じゃがいも飢饉」。アイルランドでは「飢饉前」「飢饉後」と歴史を二つに考えて分けるほどの決定的な出来事であると言われているのだそうです。

19世紀のアイルランドで、人々が食べていた主食のじゃがいもが、疫病にかかり枯渇。この飢饉によりなんと、人口の20%が餓死や病死、10〜20%が国外へ脱出し、さらにこの影響で結婚、出産数が激減したという出来事です。最終的にはアイルランドの総人口が全盛期の半分にまで落ち込んでしまったのだそうです。

 

さらに辛い事実として指摘されていることは、アイルランド国民の食料が不足し餓死者などが続出している中、イギリスへの食料輸出は止まらなかったということ。

 

この時期に推定100万人以上の死者がでたと言われておりますが、イギリスへの移住、アメリカへの移住、カナダ、オーストラリアへの移住が盛んに行われ、その移民の数は200万人に及んだと言われております。この影響もあり、現在のアイルランド島人口はかつての人口には遠く及びません。

 

つまり、僕の住むアムステルダムの人口は約90万人くらいだから、それ以上の人々が死亡して、その倍の人口が移民となり外国に出ていった、ということになります。

 

ギネス(GUINNESS)St. James’s gate Brewery, Dublin

さてさて、アイルランドといえばギネス!てっきりイギリスのビールなのかと思っていたけど、実はギネスはアイルランドのビール。アイルランド島の3分2の大麦が、このギネス社によって購入されているという驚異の事実もっ!


ギネスビール工場

 

ダブリンにあるギネスのビール工場見学ツアーに参加してきたけど、スタウトの特徴は、大麦をローストする工程にあります。中でもこのギネスは232度でローストをしており、この温度より少しでも高いと麦は発火してしまい、少しでも温度が低いとこの黒色にはならないのだそうです。

ギネスの試飲が1杯無料!

コーヒーやチョコレートのような香りがし、普段飲むブロンドのビールよりも少し苦味がある。それと、なんとなくクリーミーな質感があるような気がします。

232度でローストされた大麦

 

アーサー・ギネス氏

ウィキペディアによれば、、、

研究によると、ギネスは心臓の健康に有益であるかもしれない。ある種の果物と野菜の中に見られる抗酸化物質に類似している、ギネスの中に存在する抗酸化物質の化合物が、動脈壁に有害コレステロールの蓄積する速度を下げるために、健康に有益であることが発見された。 

のだそうです。だからと言って飲みすぎは良くないですよね(笑)

 

ところで!下の画像はビール製造に使われる植物「ホップ」。聞いたことあるけど見たことないという方のために貼っておきました。

 

気候の関係から、このホップが育つのは北緯35〜55度、南緯35〜55度のエリアのみ。つまり、オーストラリアやニュージランドなど(南側)、チェコ、ドイツなど(北側)がその該当国となっております。

このホップが、ビールの香りや苦味の成分になっており、アロマホップとか、ビターホップとか、いくつか種類があります。


ホップの畑

 

テンプル・バー(Temple Bar)


テンプルバー

 

アイルランドといえば、アイリッシュパブのイメージはございますか?日本にあるハブ(Hub)という飲み屋みたいな。ダブリンには数多くのアイリッシュバーが立ち並ぶ、テンプルバーというエリアがあります。

 

テンプル・バーって、「テンプル=お寺?!」「バー=酒屋」のように思われがちですが、テンプルというのは16世紀にそのエリアの地主であったテンプルさんという人の名前。バーは、ダブリン市内中心部を流れるリフィー川(River Liffey)左岸の意味なのだそうです。19世紀にスラム化が進んだこのエリアを再開発した所、文化や芸術、若者の集うエリアとして大人気になって今に至ります。


リフィー川(River Liffey)

 

パブには数件足を運びましたが、ケルト音楽(アイルランドの伝統音楽)が流れていたり、最近のものが流れていたりして雰囲気も良く、友達と楽しむにはピッタリの場所でした(僕は一人でした!泣)。

 

特徴のあるビールとして印象的だったのは、オイスター・スタウトという牡蠣のエキスを入れた黒ビール。牡蠣の味は全くしませんでしたが、ギネスよりスッキリした味わいで僕の好み。僕のオススメのテンプルバーはこちら


オイスタースタウト


クラフトビールのテイスティング

 

色々なビールを試しに飲んでみることってすごく楽しいです。ぜひ皆さんも、旅行に行ったらその国のビールを飲んでみてください!

 

ダブリン写真集


2階だてのバスがたくさん走っているダブリン。

 

歩行者用の信号機にも黄色サインがある。

 

いつ横断したら良いか謎の交差点。地元の方々は余裕で渡っている。。。

ダブリンの街並み

緑の美しい公園。天候も最高だった。

次回は、絵画の話か、アイルランド旅行紀(後編)を書きますね。

ではでは皆さま、引き続き宜しくお願い致します!Be Happy with Happy ! ハッピーツアー オランダ&ベルギーの手がけるプライベートツアーは以下からご覧ください。

 

 

……………………………………………………………………………
オランダ&ベルギーの散策・ツアーは、
ハッピーツアーNBさんにおまかせを!
Happy Tour -Netherlands & Belgium
しんちゃんさんの個人ブログ
「しんちゃんのオランダ&ベルギーツアーガイドブログ」はこちら
……………………………………………………………………………

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてのオランダ ♪ 【世界の街から】

2019年04月22日 更新▲

スイス在住Apfelさんが、オランダに初旅行。春のオランダ、最高に美しい! チューリップで染まる大地、運河に映る雲、どこを切り取っても絵画のような景色はうっとりしますね。

★★★

 

 
 
初めてのオランダにやって来ました。
 
 

チューリッヒから飛行機でスキポール空港に到着し、

 
レンタカーを借りて、
 
初日の宿泊先となる海辺の街へと移動。
 
 
どこまでも続くチューリップ畑、
 
運河に沿って建ち並ぶ、素敵な家々・・。
 
車窓から眺めるオランダの春の風景に、
 
テンション高まりまくり〜!
 
 

 

本日は海辺の街にステイです。

 
海はやっぱりイイ〜!
 
 

 

明日は念願のキューケンホフへ ♪
 
 
 
**********************************************************************
スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報満載!
Apfelさんのブログ
『スイスの街角から』こちら
**********************************************************************
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オランダ観光の注意点

2019年01月22日 更新▲

オランダ・ベルギーのツアーガイド、しんちゃんさんのブログから、オランダ観光の注意点と自転車大国ならではのコレクションをお届けします。あんな自転車、こんな自転車♪お楽しみください。

 

★★★

 

こんにちは、しんちゃんです。寒い冬ですが、ありがたいことにお客様にツアーをお取り頂いております。最近は珍しく、20代後半〜30代のお客様が続いておりまーす。

みなさん、気をつけて。

オランダでのツアーの際に、まず何を説明するかと言うと、オランダ(アムステルダム)は治安がとっても良いということ。

スリは、さほど心配する必要はないし詐欺とかも不安に思う必要はありません。でももちろん、バッグの口の閉め忘れや、貴重品をテーブルの上に置いたまま食事をするのは避けてくださいね。

こんな感じの説明をするのです。実際「治安はどうなんですか?!?!」という質問はすごく多いのですが、治安は基本的には問題ございません。皆さんも安心して遊びに来てくださいね!

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

ただしーーーーーぃぃぃいいいいいい!

 

自転車との衝突には気をつけましょう。

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

治安とかより、もっと気をつけなければいけないことは、自転車との衝突事故なのです。

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181228063229p:plain

駐輪場

オランダ、特にアムステルダムでは自転車との衝突に最も気をつける必要があると、僕は個人的に思っております。観光客と衝突しそうになる(する)自転車をよーく見かけるので。。。。

 

わりと有名なことかもしれないし、もしくは全く知られていないことなのかもしれませんが、オランダは自転車大国。

 

自転車大国って、何それ?みたいに思う方々が多いかと思いますが、街に着いたらすぐにその様相が明らかになります。

 

街の至る所に自転車が停めてあって、自転車で走っている人がいて、自転車屋さんがあって、自転車レンタルがあって、、、、、実際人口とほぼ同数の自転車が街にあると言われております。

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181229011432j:plain

 

ということで、今日はとっても暇な一日だったので、街ブラしながら様々な自転車の写真を撮影してきました(笑)色々あって、意外と面白いのです。

僕のアムステルダム自転車コレクションをお楽しみください。

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20180111205926j:plain

ノーマルなブラック

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181228071455j:plain

ピンクのかご

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181228071444j:plain

青い自転車

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181228071527j:plain

ロードバイク

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181228071439j:plain

レンタル自転車

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181229011356j:plain

車の上の自転車

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20180212212934j:plain

おもちゃまみれ

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20180111210101j:plain

前に収納可能な自転車

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20180111211009j:plain

前に子供も乗っちゃう自転車

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20180111211102j:plain

もはや謎

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181229015734p:plain

めちゃめちゃ

 

f:id:shinchan-netherlands-belgium:20181229015803p:plain

すごい駐輪

 

ではでは皆さま、引き続き宜しくお願い致します!Be Happy with Happy ! ハッピーツアー オランダ&ベルギーの手がけるプライベートツアーは以下からご覧ください。

 

 

……………………………………………………………………………………………………………
オランダ&ベルギーの散策・ツアーは、
ハッピーツアーNBさんにおまかせを!
Happy Tour -Netherlands & Belgium
◆しんちゃんさんの個人ブログ
「しんちゃんのオランダ&ベルギーツアーガイドブログ」はこちら
……………………………………………………………………………………………………………

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンタクラースへの想い【世界の街から】@オランダ・ベルギー

2018年12月20日 更新▲

オランダ&ベルギーから初登場です! 
『しんちゃんのオランダ&ベルギーツアーガイドブログ』から、クリスマスご当地情報をお伝えいたします。クリスマスって、各地で色々な言い伝えやキャラクター登場があるものですね。皆さんは “シンタクラース” をご存知でしたか? しんちゃんさんのお友達の思い出や、可愛い動画と共に、どうぞご覧ください!

 

★★★

 

 

こんにちは、しんちゃんです。昨日はオランダやベルギーの子供達のもとにシンタクラースさんが来たようです。

 

✔️シンタクラースとは?

 

色々な歴史的背景があってこのブログに書くのはちょっと堅すぎる。。。ということで、超簡単に書きます。

 

オランダ、ベルギー、ルクセンブルクなどでは12月のはじめにシンタクラースという聖人がスペインからやってきて、良い子にしていた子供達にプレゼントを渡す伝統があります。サンタクロースと名前がすごく似ているけど、一説によれば、シンタクラースはサンタクロースの前身で、オランダ人が17世紀にアメリカのマンハッタンに入植した際に、アメリカ大陸に伝わったのだとか。。。

 

シンタクラースはスペインから船に乗ってやってきて、陸に着いたら白馬「アメリゴ」に乗ってやってきます、召使いのズワルト・ピートと一緒に。ズワルトピートは煙突の中に入るから、煤でお顔が真っ黒!という設定になっています(が、これが人種差別問題などで話題に上がっていたりも、します。。。)。

シンタクラースとズワルト・ピート

 

サンタさんがトナカイの引くソリにやってくるのとは違いますね!

 

 

子供達は、シンタクラースの歌を歌いながら、彼の到着を待ちわびています。先日アムステルダムで行われたシンタクラース到着のイベントでは、たくさんの子供達の楽しそうな様子を見ることができました。ズワルト・ピートからお菓子(ジンジャークッキーなど)をもらって、もぐもぐもぐもぐ!!

(写真の質が最悪ですみません….)

 

 

 

ジンジャークッキー

 

 

ここで僕と友人の会話をコピーして貼っておきます。もちろん以下の会話は、とあるベルギー人の証言なので一般化はできませんが、、、シンタクラースがいかにこの人の幼少期の思い出になっているかが伺えます。

 

しんちゃん:Were you excited for the arrival of Sinterklaas when you are a kid? Or still now?(シンタクラースが来るのは、楽しみだった?)

 友人S:Of course. It was the most awesome day of my life lol. I always got 100 of presents from my parents, aunts and uncles lol. I mean i thought it was Sinterklaas who brought them until my 9 years old. And after 9 years old I knew it was my parents and my family.(もちろん!人生の中でほんっとにサイコーな日だったよ(笑)お父さんやお母さん、親戚からたーくさんプレゼントをもらって(笑)、つまり、9歳まではシンタクラースが持ってきてくれたんだと思っていたけどね。でも、9歳の時にそれが家族のみんなが買ってるってのが分かったの。) 

しんちゃん:You also got presents in Xmas?(クリスマスにも、プレゼントもらうんでしょ?)

友人S:Of course but Christmass is also for adults. Everybody gets presents. So we put the christmass tree already before the 6th of december. So Sinterklaas can come put his presents.(もちろん、でも、クリスマスは子供だけじゃなくてみんなプレゼントがもらえるよね。だから、12月6日より前にはクリスマスツリーを出しておくの。シンタクラースがプレゼントを木の下に置いておけるからね。)

 

 

次に、以下がシンタクラースの歌。シンタクラースがテーマになった歌はたくさんあるけど、僕の友人が瞬時に思い浮かんだのは以下となっております。うん、可愛い。。

 


Youtube

 

ということで、シンタクラースのイベントが終わってしまったオランダ。いよいよ次はクリスマスやっ!

 

 

ちなみにオランダもベルギーも、クリスマスにケンタッキーは食べません(笑)。なんだかんだでクリスマスにケンタッキーを食べたくなってしまう僕の胃袋。。。。日本のケンタッキー宣伝は改めてすごいと思う。。。。

サンタさんが赤と白の服を着ているのも、以下が由来なのだと?!

コカ・コーラ社のコーポレートカラーはサンタクロースの衣装と同じ赤と白であり、現代の赤い服を着て白ひげを蓄えた笑顔のサンタクロースのイメージ全世界で共通化したのはコカ・コーラの広告に由来している。(堂々とWikipedia引用!!!)

 

夢を壊すような文章だ。企業の力って、すごい。

 

ではでは皆さま、引き続き宜しくお願い致します!Be Happy with Happy ! ハッピーツアー オランダ&ベルギーの手がけるプライベートツアーは以下からご覧ください。


happy-tour-nb.com

 

 

……………………………………………………………………………………………………………..
オランダ&ベルギーの散策・ツアーは、
ハッピーツアーNBさんにおまかせを!
Happy Tour -Netherlands & Belgium
◆しんちゃんさんの個人
「しんちゃんのオランダ&ベルギーツアーガイドブログ」はこちら
………………………………………………………………………………………………………………

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三井住友海上 海外旅行保険 60日前から申込みOK!(当日もOK)24時間受付 海外旅行保険のお申込みは簡単!10分で契約完了。忘れない今のうちにお申込みください。
お申込み
海外旅行保険お申込み
ページの先頭に戻る
RSSリーダーで購読する