海外旅行保険

TRAVEL-MODE 2018.11月号

2018年10月17日 更新▲

TRAVEL-MODE11月号は、それぞれ異なる雰囲気を味わい、インスタ映えが狙える世界の青い街「ブルーシティ」を特集します。「世界の街から」では、Yuhさんが、世界で一番危険なビーチがあるセントマーチン島を訪れます。連載中の世界おやつびっくり箱は、中国初登場!冬の風物詩、串刺しの赤い玉の正体は!? 今月号のTRAVEL-MODEも、どうぞお楽しみください。

 

スイス・バーゼルのトラム

ソース:Pixabay

 

今月の街角動画は、スイス・バーゼルのトラムをご紹介します。

チューリッヒ、ジュネーブに次ぐスイス第三の都市バーセルは、中心にライン川がゆったりと流れ、文化・芸術面の見所多い街です。世界最大の宝飾・時計の見本市「BASEL WORLD」が開催される所でもあります。

フランス、ドイツ、スイスと3国の国境に接し、玄関口となるバーゼル・ミュールーズ・フライブルク空港は、世界で唯一空港コードを3つ持つ特異な空港です。パスポートコントロールはフランス側とスイス側に分かれているので、出口には気をつけなければなりません。

市内には2社のトラムが走っており、今回の街角動画に登場するのは、バーゼル・ラント交通局(BLT)の黄色いトラム。もう一社は、バーゼル市交通局(BVB)で、こちらの車体は緑色です。路線、本数も充実しており、トラムに乗って気軽にフランスやドイツに行けるので、一度で3ヶ国訪問が可能。まさに、陸続きのヨーロッパを実感できるインターナショナルシティです。

★★★


◆ 特集

青い街でインスタ映えをねらえ【特集*世界のブルーシティ】

今回のTRAVEL-MODEは、青い絶景の街を特集します。空に海に溶け込むように街全体が青い世界とは、どのような所でしょうか? 年末年始の海外旅行で、日本より過ごしやすい所で、そして混雑しない穴場に行ってみたいという方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・・・続きはこちら

 

◆ 【お役立ちコラム】
冬はケガが増えるんです||やけど編||

冬場はケガでの救急搬送者が増えることはご存知でしょうか? どんなシチュエーションでケガが増え、また、どのように気をつければ良いのか、見ていきたいと思います。連載第1回は、やけどについてです。

消費者庁に寄せられる事故報告によると、暖房器具による火傷が多いということです。特にこどもの事故が多く、自宅よりも祖父母宅や外出先など
・・・続きはこちら

 

ご存知ですか?
日常生活でのあらゆるケガを補償する“ケガの保険”

例えば、こんな時に・・・

 

息子が自転車で転倒。自転車は壊れ、両手首捻挫のケガを!

息子が自転車通学中に、車道と歩道の段差でスリップし転倒しました。両手首を捻挫し、自転車は壊れてしまったので、しばらく電車で通学することに。自転車の修理代と通学費用は、ケガの保険でまかなうことができました。無事だったことが何よりです。
(横浜市・Hさん)

こんな方も・・・

祖母がこたつのコードに引っかかって、転倒!顔面を打撲。

まだまだ若いと思っていた祖母が、こたつのコードに引っかかって、顔面から転倒。目の周りがびっくりするほど腫れ、本人も家族も気落ちしました。ケガの保険に入っていたので治療代は元より、治ってからエステに連れて行きました。ヘアメイクもしてもらい、見違えるように元気になって、安心できました。
(名古屋市・Tさん)

 

 

キッチンで。ガーデニングで。
スポーツ・レジャー・旅行中のケガ、自転車で転んでも!
日常生活で起こる思わぬケガを補償します。

↓お申し込みはこちらから↓
通院・入院・手術も全てカバー
20歳~90歳まで、誰でも入れる“ケガの保険”
持病があっても入れます。

 

 

◆連載
世界おやつびっくり箱Vol.20 中国

Vol.20 串刺しのキラキラ☆光る赤い玉

今回の世界おやつびっくり箱は、中国の伝統的なおやつ、初登場です。
大きい数珠のようなビーズのような・・・串刺しですけど笑
真っ赤で、キラキラ光っていて、屋台で売られている様は圧巻です。空気がひんやりと、ちょっと寒くなる季節から冬にかけて、中国に旅行に行かれた方は、大抵見かけているのではないでしょうか?・・・続きはこちら

◆ 世界の街から

 

【セントマーチン島その1

3回目の世界一周、Yuhさん。経由地のパリを経てセントマーチン島滞在中の様子その1をお伝えいたします。セントマーチン島はカリブ海のリーワード諸島にあり、北側がフランス領、南側がオランダ領と分割されている島です。さて、オランダ領側の首都フィリプスブルフの街並みは? ・・・続きはこちら

 

【セントマーチン島その2】

その2、あの世界で最も危険なビーチと言われるマホビーチから。Yuhさんがマホビーチでぜひやってみたかったこととは!? そして自撮りの研究も。どんな写真が撮れたか、みなさんもご覧ください。※動画あり

・・・続きはこちら

 

重篤な自転車事故が増えています!!

▼知っておくべき!自転車通行における罰則とルール▼

・・・記事を読む

\お申込みはこちらから/


 

 

◆編集部だより

画像:iStock

ミャンマーのランドマークはまだあまり知られていませんが、カンボジアのアンコール遺跡、インドネシアのボロブドゥール遺跡と並んで、世界三大仏教遺跡と言われるバガン遺跡があります。ミャンマーには金ピカに輝く建物がすごく沢山あるようですので、金運も上がりそうです

・・・続きはこちら

 

 

▼手続き簡単スマホから▼
スマホでご覧の方はここをタップ
↓↓↓
※1DAYレジャー保険のお申込みは、スマートフォンからのみとなっております。

↓QRコードを読んでスマホで簡単お手続き(PCでご覧の方)↓

 

 

外務省 海外安全情報【2018.11.17更新】

【重要なお知らせ】
海外に渡航される方は,最近のテロ等の治安情勢を踏まえ,十分注意してください。詳細については,渡航先の国・地域の最新の海外安全情報を参照してください。

■TRANSIT 発刊第35号(2017年3月17日発売号)PDFが開きます旅名人による、”「たびレジ」があれば”・・・のトラベルトラブル体験談 
(出典:外務省・海外安全ホームページ)


海外旅行保険加入のおすすめ


【スポット情報】
 

 

【危険情報】 

【広域情報】

イスラム教シーア派の宗教行事「アルバイーン」に伴う注意喚起

海外旅行その前に必ず確認!
詳しくは外務省・海外安全ホームページへ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三井住友海上 海外旅行保険 60日前から申込みOK!(当日もOK)24時間受付 海外旅行保険のお申込みは簡単!10分で契約完了。忘れない今のうちにお申込みください。
お申込み
海外旅行保険お申込み
ページの先頭に戻る
RSSリーダーで購読する